寝台急行銀河・アウトドアライフ(もどきかな^^;)を愛するブログです


by yamasanginga
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:北斗星(乗車)( 9 )

 食堂車を出た後はのんびり外を眺めてすごしました。
 
 車内で買ったオレンジカード(懐かしい響きです・・・・・)です。紹介し忘れてました^^;2枚セットで2000円です。
f0087933_18152664.jpg

 前日の夜、車掌さんが車内放送で「乗車記念オレンジカード、限定キーホルダーを販売に伺いますので御用の方はお声かけください。」とのアナウンスの後、車内をまわってきたので購入しました。キーホルダーも購入しました。
f0087933_18211354.jpg

 JRオレンジカード2枚、2000円分と青函トンネルの詳細な説明図がついていて2000円であればお得だと思います(^^オレンジカードには「寝台特急北斗星で青函トンネルを通行したことを証明します」と書いてあります。
f0087933_18242570.jpg


 列車は順調に運行しています。

 上野の手前、尾久車輌区です。ブルトレ車輌が多数ならんでいます。尾久にはじゃなかった奥にはカシオペアも見えます。メモリカードの容量がなく携帯カメラの画像なのが残念です^^;

上野駅、到着です。17時12分~9時41分、12時間以上乗っていたとは思えないほど快適でした(^^次に乗るのはいつになるかわからりませんが(もう乗れない?!)満喫できました。
f0087933_18314247.jpg

 開放B寝台の様子です。内装チェックのために撮ったのですがあとからみると外壁の傷みが目立ちますね・・・・・・。
f0087933_18325735.jpg

 牽引機EF8196号機です。
f0087933_18334749.jpg

 ブログ仲間の皆さんが手をいれていますがホース・スカート類、私もいじってみたいですね(^^
f0087933_18351393.jpg

 時間があればホームを離れるまでいたかったのですが仕事なのでホームをあとにします。
 ありがとう北斗星!今後の活躍も期待しています!

 拙い乗車記にお付き合いくださり皆さんありがとうございました。




 

 
by yamasanginga | 2007-06-26 18:37 | 北斗星(乗車) | Comments(18)
 ロイヤルの天井には絵が書いてあり部屋を暗くして専用の照明をつけることにより見やすくなります。
f0087933_10545710.jpg
f0087933_10551277.jpg

 なかなか凝った演出ですね。

 ぐっすり眠って起きたのは5時前でした。いつもは5時に起きるのですが窓の外が明るくなってきたので目が覚めました(カーテンは閉めませんでした)。
f0087933_10571229.jpg

f0087933_10572588.jpg

 うつぶせだと景色を見ながら寝ることができるのでうつ伏せの状態で景色を楽しみました。

 昨日時間を指定した6時に目覚めの紅茶と新聞を持ってきてくれました。
f0087933_10595659.jpg

 景色を楽しみならティーを飲むのは嬉しい限りですね(^^

 6時30分の営業開始とともに食堂車に向かいました。
f0087933_1113757.jpg

 メニューです。朝食セットを頼みました。
f0087933_1122164.jpg
f0087933_1124537.jpg
f0087933_1125953.jpg
f0087933_1131761.jpg

 朝はまた夜と違った雰囲気ですね。
 朝食が来ました。
f0087933_1142738.jpg

 温かい朝ごはんを列車内で景色を見ながら楽しめるのは最高ですね(^^
食堂車からの眺めです。BGMもほのかに聞こえます。
by yamasanginga | 2007-06-25 11:07 | 北斗星(乗車) | Comments(12)
 1~6号車まで車内を見て回って次は食堂車7号車です。
f0087933_12453972.jpg

 この時間はパブタイムです。
 早速ビールと牛タンスモークを頼みました。
f0087933_12505596.jpg

 食堂車で夜景を楽しみながら一杯というのは最高ですね♪
f0087933_12514081.jpg

 この後、ビールのお代わりを頼んでラストオーダーでミルクティをお願いして青函トンネル突入を食堂車で過ごしました。
 営業終了前に部屋に戻りもう一度シャワーを浴びて寝ました。青函トンネルの中だったか定かではありませんが「急行はまなす」とすれ違いました。
by yamasanginga | 2007-06-22 13:06 | 北斗星(乗車) | Comments(11)

ED79


大きい画像はこちらをどうぞ。
 暗い中での作業で画像では作業の様子はわかりづらいと思います・・・・・。音だけでもお楽しみいただければと思います^^;ギャラリーは私を含めて二人しかいりませんでした。
by yamasanginga | 2007-06-21 11:21 | 北斗星(乗車) | Comments(10)
 函館駅到着10分前に目覚ましで起きました。函館駅に着く直前に11号車へ移動しました。
f0087933_947189.jpg

 10号車の表記です。11号車は団体さんがいたので写真は撮りませんでした。
 函館について最後尾に向かいました。すぐにED79が現われてマニに近づいてきます。
f0087933_949746.jpg

 動画も撮ったのですがカメラを縦にして撮ったので画像を加工(回転)しなければアップできません^^;
f0087933_9503556.jpg
f0087933_9504650.jpg
f0087933_951294.jpg

ED7910とマニ24502です。
f0087933_9514760.jpg

f0087933_952121.jpg

 外から見た食堂車の様子です。
 車番をチェックするため1号車から車内に入りました。
f0087933_954231.jpg

 1号車
f0087933_9544032.jpg

 2号車
f0087933_955853.jpg

 3号車
f0087933_955409.jpg

 4号車
f0087933_9561486.jpg

 5号車
f0087933_9582313.jpg

f0087933_1013739.jpg

f0087933_1014942.jpg

f0087933_102718.jpg
f0087933_1021629.jpg
f0087933_1022798.jpg
f0087933_1024013.jpg

f0087933_9584833.jpg

 6号車、ロビーカーです。シャワーもあります。ここの車内再現が食堂車と並んで主役となりそうですね(^^
by yamasanginga | 2007-06-20 06:44 | 北斗星(乗車) | Comments(8)
 今年1月に買った
f0087933_8361496.jpg

 日本縦断個室寝台特急の旅に上り北斗星2号の乗車記があります。それによりますと北海道内では明るいので北海道の雄大な景色を堪能出来ることが書いてあります。6月なので17時12分発なので列車が発車した後も外は明るい状態です。
 しばらくして牧草地帯などが見え、さらに南下すると海が見えてきます。
f0087933_8393938.jpg

 伊達紋別手前付近です。海が近くに迫って見えます。
 食事が終わって景色が見えないくらい暗くなるまで車窓を眺めました。動画も撮ったのですが200MB以上なのでアップできませんでした^^;画像を編集するソフトがないのでいずれ購入したらカットしてアップしたいですね。

 景色が見えなくなったらシャワーを浴びて寝ました。ドライヤーもついているのはありがたいですね(^^
by yamasanginga | 2007-06-19 08:51 | 北斗星(乗車) | Comments(4)
 検札が終わってしばらく、イスに座って景色を眺めていました。牧場があったりのどかだったのですが写真は撮っていませんでした^^;
 
 乗車は翌日9時41分までです。長丁場なのでどのように過ごそうか考えます。途中、停車時間に余裕があるのは函館しかありません。(21時41分着21時48分発)
 長丁場なので暗闇の景色を楽しむよりも昼間の景色を堪能した方が東北本線は初めてなので楽しそうです。
 憧れの食堂車は今後いつ乗車できるのかわからないので夕食・パブタイム・朝食とフルに利用したい。
f0087933_1722099.jpg

 
 以上から
1.景色が見える限りはのんびり景色を楽しむ
2.景色が見えなくなったら函館到着まで寝る
3.函館で機関車交換を見る
3.函館を出たらパブタイムの食堂車でのんびりビールとおつまみを飲んで青函トンネルIn・Outを体験する(といっても暗闇ですがw)。
4.パブタイムが終わったら部屋に帰って寝る
5.朝5時くらいに起きてのんびり景色を楽しむ
6.朝食を食堂車で摂る
7.朝食が終わったらまた景色をのんびり楽しむ

 なんか仰々しくなりましたがまとめると、食堂車は利用できるかぎり使い、長丁場で景色を楽しむため寝れる時にはしっかり寝る!というものですw。

 そういった事を考えていたら18時を過ぎたので食堂車へ移動します。
f0087933_17193287.jpg

 通路です。売り子さんが車内販売をしています。

続きはこちらをクリックしてください
by yamasanginga | 2007-06-18 17:22 | 北斗星(乗車) | Comments(6)
 列車が出発しても検札があるのでくつろぐのはその後と考えていました。するとウエルカムドリンクを持ってお姉さんが来ました。(北斗星では出ないと思っていたので勉強不足ですw)カシオペアでは来るけど北斗星では来ないと思っていたのですごく嬉しかったです。
f0087933_174539.jpg

 ミネラルウオーターは嬉しいですね。ワインとウイスキーはお土産として持ってかえりました。
パーサーの方にあらかじめ買おうと思っていたオリジナルグッズを注文して部屋に届けてもらいました。

続きはこちらをクリックしてください 
by yamasanginga | 2007-06-17 16:54 | 北斗星(乗車) | Comments(12)
 いよいよ北斗星乗車です。私にとって初めての寝台特急・寝台個室利用になります。

北斗星の入線シーン、2分の動画です。牽引機はD511100と1137でした。

続きはこちらをクリックしてください。
by yamasanginga | 2007-06-16 15:17 | 北斗星(乗車) | Comments(18)