寝台急行銀河・アウトドアライフ(もどきかな^^;)を愛するブログです


by yamasanginga
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:アウトドア( 18 )

 この日はかみさんに頼まれて急な順番並びをしました。
f0087933_13543693.jpg

 この日もドッペルギャンガーのイスが活躍してくれました。コンパクトな椅子で常にリュックに忍ばせているのですぐに展開してイスに座ってのんびり読書して過ごせました♪重宝します(^^
by yamasanginga | 2015-11-30 06:28 | アウトドア | Comments(0)

クッションをお店で相談

 先日、穴があいてしまったクッション、
f0087933_2305069.jpg

 これは100均のですが他にも有名メーカーのエアクッションを持っていますがこちらもやはりバルブがバカになって使用できなくなりました。エア漏れの問題やエア注入・脱気の時間的な問題もあるので今度はエアを利用しないクッション性のものにしようと思いました。
 モンベルショップ(最近はモンベルショップでアウトドア関係を相談することが多いです)で相談したところ、
「確かにエアタイプは不具合がでることがありますよね。ぶっちゃけ私はシュラフの袋に服とか入れてます(^^」 
 とのことでした!!おぉー、その手がありましたか。モンベルさんにはよさげなクッションがなかったんで百均でみつくろってなにかいいのがあれば導入したいです(^^
 
by yamasanginga | 2015-11-19 06:32 | アウトドア | Comments(0)
 携帯用のストーブ、スノーピークのギガパワーオートを使っていました。
f0087933_18464143.jpg

f0087933_1847033.jpg

 不自由はなかったのですが実際にアウトドアで使うにはその高さゆえにちと不安です^^;
 そこでモンベルショップさんを訪れた際に低いタイプのものを物色しているといい感じのものがありました。それでAmazonの評価をスマフォで確認していると店員さんが声をかけてくれました。
 すると速攻でSOTO STG-10を勧めてくれました。まずは安定性、形状から風に強いこと、そしてコンパクトさです。取り付けにコツがいるようで何回か練習させてもらいましたが畳んだ時のコンパクトさに惹かれて即決で購入しました。
f0087933_18474542.jpg

 箱から取り出します。
f0087933_1848949.jpg

f0087933_1848287.jpg

 薄くまとまった感じです。実際に家に帰って取り付けてみるとむずいです・・・・・。壊しちゃいけないんでYouTubeで取り付けの動画を探してようやく取り付けました。
f0087933_18485091.jpg

 ようやく取り付けられました^^;
 重心が低いので安定感が抜群です!
f0087933_18493047.jpg

 コーヒーを沸かすのも
f0087933_18495719.jpg

 我が家の土鍋もどっしり構えて温めて美味しく食べることができました。ただ、これくらいの大きさの鍋は私がアウトドアで使う事はないでしょう。
 ギガストーブとの違い、安定性以外にもう1点気づきました。使用後の熱のさめが遅い事です。ギガストーブは比較的早く温度が下がるのですがSTG10は熱がこもるのかさめるのに時間がかかります。片付けの際、時間をおかないとヤケドをしてしまうのでより一層の注意が必要です。ただ、熱がこもるというのはそれだけエネルギーを効率よく使えているということかもしれませんしむしろ長所ですね(^^
by yamasanginga | 2015-11-18 06:43 | アウトドア | Comments(0)
 家の残ったごはん、そして温めたレトルトカレーをかけて大好きな玉ねぎをスライスして納豆をかけていただきます!
f0087933_15122841.jpg

やま♪流ワンバーナークッキング?カレーと納豆、相性いいですよ。
 山でも是非食べたいです(^^
by yamasanginga | 2015-11-16 06:08 | アウトドア | Comments(2)

Wild1で買ったもの

 2時間ほど時間ができて竿を出しに行こうかとも思いましたが久々にWild1(アウトドアショップ)に行きました。アウトドア用のポータブルテーブルの物色が目的です。
 が、今使っているキャプテンスタッグのテーブルより軽いものはあるもののとってかわるほどではないので買いませんでした。
f0087933_1727250.jpg

 あと軽いイスもみましたがこちらもこれはというものはありませんでした。
 そのかわりといってはなんですが、
 プラスチックのペグを購入しました。河原で活躍してもらおうと思っています(^^
by yamasanginga | 2015-11-13 06:13 | アウトドア | Comments(0)
  1時間半ほど時間があったので庭にテントを出しました。昼寝&読書のためです。今日のテントはラゴ1です。
  このテント、今年の2月にコンパクトさが気に入って購入しました。
f0087933_1153772.jpg

 が、建てるのが時間がかかりました^^;4分少々かかります。(慣れればもう少し短縮できるとは思いますが)単に私のだけでラゴ1全部というわけではないのでしょうが他のテントに比べて設置時にポールにかかる負荷が強く折れてしまうのでは?と心配になってしまいます。
f0087933_11533586.jpg

 このテントの特徴は土間システムです。テントの中に靴を置くスペースを作る事ができます。ただし、前室がないんですよね^^;
f0087933_1153581.jpg

 テント内は快適です。入口は一カ所でメッシュの部分も小さいです。
f0087933_11545377.jpg

 天井部分にベンチレーターがありますが室内の温度調節はちょっと辛いですかね。

 少しの時間でしたが気持ちよく寝られました。起きた時にはどちらが入口か忘れるほどでした(^^
 このテントは公園、担ぎ込みの釣りでは使わず寒い季節に登山することがあればその時に使用したいと思います。
by yamasanginga | 2015-11-11 06:50 | アウトドア | Comments(0)
 新しいテントを購入しました。
 コンパクトで大特価なテントです。
f0087933_030560.jpg

f0087933_0312423.png

 重量は1090gです。窓が広いのが気に入りました。
f0087933_0325939.jpg

 中は思った通り快適です。
f0087933_0335173.jpg

 天井部はメッシュになっていますが付属のコンパクトなフライシートがありかぶせることができます。

 シングルウォールなので昼間ちょっと竿を出す時のお共に持っていきます(^^
by yamasanginga | 2015-11-08 06:26 | アウトドア | Comments(0)
 今まではホブロスク80を使っていました。
f0087933_20382430.jpg

 このリュック、80Lで積載量は申し分ないのですが元々3㎏もあるんですよね。それでもしっかり背負えるので担ぎ込みでは活躍してもらいました。
 最近よくいくモンベルショップでリュックをみていたら・・・・・・、なんとゼロポイントという110Lも搭載できるリュックがあるではないですか!!
f0087933_1752752.jpg

 スーパーエクスペディションパック110です。
 試しに背負ってみましたが本体がしっかりしているのに軽いです。
 これは買うしかない!!迷わず購入しました。
f0087933_1756484.jpg

 早速防水スプレーを吹きかけました。

※10月中旬に購入しましたが現在は主力のリュックとして活躍してくれています。本体が軽いので荷物が少ないときでも使い勝手がいいです。
by yamasanginga | 2015-11-07 06:43 | アウトドア | Comments(0)

愛しのトレランシューズ

 ここのところ山づいていますが、登山グッズで一番のお気に入りは・・・・・・、
f0087933_19323840.jpg

 トレランシューズです!こちらはブルックスのカスケディア10です。養老山地最高峰の笙ヶ岳登山はもちろん、養老の小倉山・養老山登山でも大活躍してくれました♪
 
 ただ、クッションが固めなのでお店で相談したところ、
f0087933_19342581.jpg

 Salmonのシューズを勧められ色も気に入って購入しました♪こちらも韓国(からくに)岳で大活躍してくれました。ちょうど足底筋を傷めていたのでちょうどよかったです。

 こういったグッズがまたモチベーションをあげてくれますね♪
by yamasanginga | 2015-08-21 19:36 | アウトドア | Comments(2)
 5月末、山地図を持っての初登山に行ってきました。
 当初の目的は養老山地縦走でしたがとれる時間が少なくなったのでスケジュールを変えました。ネットでいろいろ情報を仕入れると養老山地の最高峰は笙ヶ岳(しょうがたけ)だということです。小学生の頃から養老山地を眺めて来ましたが笙ヶ岳なんて初めて聞きました。やはり最高峰というのは魅力的です。それで養老の滝から養老山地最高峰の笙ヶ岳。に登る事にしました。余力があれば帰りに旧牧場から小倉山・養老山方面を回ることもできます。
 心配なのは国土地理院のHPから印刷した地図に笙ヶ岳に至る登山道が書いていないことです・・・・・。そこでブログなどの情報を集めました。
f0087933_15303740.jpg

 朝5時に出発!広い林道を通って、
f0087933_15313456.jpg
旧牧場跡の広場に出ました他の方のブログだとここでテントを張っていましたが確かにこの広い平地だと快適に過ごせそうですね。
 旧牧場跡から道標を頼りに笙ヶ岳目指しました。
 道はどんどん険しく細くなっていきます。
f0087933_15363134.jpg

崖みたいなところもあり落ちたら怪我をしてしまいそうです・・・・・。
(これが・・・・・・山道・・・・・)
 こういった道だと夜に歩き回ったらドツボにはまりそうです。

 あまりに目印になるものが少なく、途中迷ってしまったかな?と思った事が何度もあり頂上付近では先に見晴らし台の方に行ってしまいましたが無事に山頂に到着です♪
f0087933_153783.jpg

 眺望はイマイチですが北の方は遠くの道が見通せます。
f0087933_15373149.jpg

 北までの縦走だとあそこも通るんですかね。ほんと道に迷いそうです^^;

 その後、下山しましたが結局誰とも会いませんでした・・・・・。遭難や怪我をしたらアウトでしょう。本当にさびしいところです。スマフォの電波も入らなかったですし遭難したら大変な事です。登山保険に入っていましたが使わなくてすみました。

 下山後は湯楽の里で汗を流して、
f0087933_15382913.jpg

f0087933_15384712.jpg
f0087933_1539465.jpg
f0087933_15391677.jpg

 魚勝で川の幸を満喫しました♪登山の後だけにいつもより美味しくたくさん食べられました(^^
 最後の写真はciga_banaさんの大好きなナマズさんの蒲焼きです(笑)すごく美味です。

 今回の感想
○山は思っている以上に厳しい。ちょっとの間違いで遭難や事故につながる。山の事故・遭難・レスキュー関連の本、たくさん読んでいましたが想像以上に厳しいものと感じました。
○途中の牧場跡ってあんな山で牛を飼っていたのでしょうか?それともその他の生き物なんですかね?ネットで調べましたがわかりませんでした。機会があれば今度は小倉山・養老山を登ろうと思うのでその際には駐車場の方に聞いてみたいと思います。
by yamasanginga | 2015-07-16 07:24 | アウトドア | Comments(2)