寝台急行銀河・アウトドアライフ(もどきかな^^;)を愛するブログです


by yamasanginga
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:高槻( 11 )

 停車したままの銀河を後にしてサンダーバードに向かいます。サンダーバードで敦賀に行って そこから食パン電車に会うためです。ビールとお弁当を買って乗り込みます。
f0087933_1075991.jpg

 お気づきでしょうか?この端っこのホームの壁はサンダーバードを模したものになっています。このホームはまさに北陸への玄関口といったところでしょうか。

 お弁当は鮎鮨を買いました。息子は私の忠告にもかかわらずサンドイッチです^^;。せっかく関西に来たのに^^;
f0087933_1092448.jpg

 切符を並べます。きたぐにに乗って大阪に着き、改札を出ずにそのまま周遊圏内の京都に向かうため切符はまだ多いです。
f0087933_10104970.jpg

 淀川を越え、新大阪を出てから検札が始まりました。
f0087933_10112633.jpg
f0087933_10113550.jpg

 検札を終えるとそろそろ高槻です。
f0087933_1012648.jpg

 昔なつかし明治の高槻工場です。
f0087933_10125342.jpg

 ぼやけていますがサンスターの工場です。歯磨き粉や歯ブラシがサンスターでしたら是非工場の住所を見てください。高槻市川西町だと思います。
f0087933_1014246.jpg
f0087933_10141073.jpg

 民家を抜けて(レイアウト、ジオラマ作成用の写真です)いよいよ芥川国鉄鉄橋です。
f0087933_10151573.jpg

f0087933_10154141.jpg

f0087933_1015243.jpg

f0087933_10155413.jpg

f0087933_10161246.jpg

f0087933_10163174.jpg

f0087933_1021038.jpg

 連写モードで撮りましたので結構の枚数撮れました。
 
 子供の頃、鉄橋で鉄道を見ながら皆の憧れの1つであったのは485系ボンネット雷鳥です。昼間、各駅停車(103系スカイブルー)・快速(113系)・新快速(153系)・貨物列車たちが通り過ぎていく中で特急列車は私達の羨望の的でした。「「大人になったらいつかは雷鳥に乗ってここを通りたいな・・・・・」、ボンネット型ではないけれど子供の頃の夢をまた1つ実現させました。きたぐにの時同様、感慨深い気持ちで通過を見守りました。
 今回の583系・419系行脚ですが、思いもかけず子供の頃の切なる願いを叶えることができて大満足です。

f0087933_1021185.jpg

f0087933_10213174.jpg

 新快速が停車するようになったとはいえそこは特急列車、快調に飛ばしたまま高槻を通過して京都へ向かいます。


 
by yamasanginga | 2006-09-19 10:22 | 高槻 | Comments(6)
 車内を改めて見回します。
f0087933_17472584.jpg
f0087933_17474499.jpg

 3段寝台だけあって座席仕様にすると天井も広々ですね。
 すわり心地、クロスシートですが申し分ないです。

きたぐにが高槻に来ました。まもなく思い出の鉄橋にさしかかります。
f0087933_17485363.jpg

f0087933_17491431.jpg


 1978年頃まで憧れて眺めていた583系に乗って芥川鉄橋を通過する。感慨深いものがあります。
f0087933_1749311.jpg

f0087933_17495365.jpg

f0087933_17501142.jpg

 あの頃の自分はどうだったかな?あの頃の自分は今の自分をどう思うかな?一緒に583系を見ていた てつや君はどうしているかな?私は583系の運転手になれなかったけど、てつや君は夢を叶えたかな?鉄道関係の仕事をしているかな?

 今回の乗車は22時55分~6時49分の間でしたから乗車時から寝台でしたが、子供の頃見た夕方~翌午前の利用だとどうだったのでしょうね。
 最初は座席車で途中から寝台にしたのでしょうか?(最初から寝台でそのままずっとだと却ってしんどいような気もしますが・・・・・)車内販売や食堂車のサシは営業していたのでしょうか?
 夕暮れを新大阪に向けて走っていく583系寝台特急「彗星」、本当に懐かしいですね。時代の変化であの頃と全く同じとはいきませんね・・・・・。
by yamasanginga | 2006-09-15 17:50 | 高槻 | Comments(4)
 思い出の鉄橋をあとにしてあとは元ダイエーがあったところなど思い出の場所を見てレンタサイクルを返却しました。(自転車は便利です♪、ありがとう!)
 自転車を帰した後は西武百貨店に行きました。来店するのは1989年冬以来ですから17年ぶりですね。
 昔は鉄道模型店・釣具店もあり玩具売り場の面積も広かったのですが(子供心なので広く大きく感じたのでしょうが)今は鉄道模型店も釣具店もなく玩具売り場もベビー・子供服売り場に押されております。時代の流れですね。
 
 西武を出て私はラーメン屋さんを探しました。駅前だしどこかにすぐ見つかるだろうと思っていたのですがなかなか見つかりません。しかも11時だというのに閉まっている飲食店の方が多いです。(東京だと11時にほとんどのお店が営業を開始します。)芥月さんにお勧めのお店を聞いておけばよかったな・・・・と後悔しました。
 そして高槻駅北側の商店街をひたすら西に歩いてようやく見つけました!「ラーメン芥川」です。お店も営業しています。早速、味噌ラーメンと生ビール!?を注文しました。
f0087933_16573670.jpg

 おいしかったです!ビールもラーメンも(笑)太りますが・・・・・・^^;

続きはこちらをクリックしてください。  
by yamasanginga | 2006-07-27 17:02 | 高槻 | Comments(5)
 向こう岸に渡ります。
f0087933_10362114.jpg

 思い出の踏み切りがあったところです。記憶が蘇りましたが私が小5の時に踏切が廃止されて下をくぐる道が整備されました。踏み切りだと列車との距離が密接でしたが(私は悪さはしませんでした)安全面から行くとやはり立体交差でしょうね。ジオラマで再現する時には踏み切りにしたいですね。
f0087933_10385785.jpg

f0087933_10395350.jpg

 南側からです。
f0087933_10411140.jpg

f0087933_10412778.jpg

 思い出の鉄橋をあとにします。

 今度はいつ来れるかな・・・・・・。というか結構堪能したのでしばらくは大丈夫ですかね。
by yamasanginga | 2006-07-26 10:43 | 高槻 | Comments(4)
 国鉄鉄橋に近づきます。
 鉄橋手前では小学生中~高学年くらいの男の子がお母さんと電車の写真を撮っています。とりあえず鉄橋北側に出ます。
f0087933_11521232.jpg

f0087933_11541447.jpg

 ジオラマを作る時の参考になりそうです。
f0087933_11544475.jpg

 西の方です。
f0087933_1155365.jpg

 東です。
f0087933_1156610.jpg

 列車を少し撮ったあと、南側に出ます。
f0087933_115725.jpg

 昔は鉄橋の橋げた傍が中州になっていたのですが面影がないですね。
f0087933_11574865.jpg

 ガード下です。ここには食用ガエル(しょっくん)が多数いて、魚釣りに飽きたら葉っぱをつけて釣ったものです。
f0087933_1159097.jpg

 川西公園です。土手から降りるのに道が整備されましたね。
f0087933_1203230.jpg

 国鉄の柵です。私の子供の頃は木でできていたのですが今はしっかりとした柵ですね。
by yamasanginga | 2006-07-25 12:01 | 高槻 | Comments(2)
 さっそく堤防を下って川の方へ向かいます。
f0087933_10295190.jpg

 昔よりも河原が整備されていますね。この辺りでオイカワの踊りを一度見たことがあります。オイカワの群れが浅瀬のところで水面に出るぐらいピチピチはねるのです。すごくきれいでした。網を持って近づくとすぐに逃げてしまいましたが幻想的でした。
f0087933_10314872.jpg

 滝も健在ですね。私の子供の頃から頑丈な姿には変わりがありませんね(^^仕事でなければサンダルで網を持って入りたいですね。
f0087933_10331251.jpg

 南の方に目を向けます。護岸化が進んでいますね。昔はこれほどではなくて川辺には背の高い葦?(かな)が生えていて友達と秘密基地を作って遊びました。
f0087933_10342973.jpg

 今回散策の主役です。自転車の素晴らしさを実感します。車と違って比較的自由に停まれて景色はじっくり眺められますし方向転換も容易です。私が活動していたところ、車の入れないところも多々ありましたが自転車なら楽々でした♪
f0087933_10363418.jpg

 阪急電車、昔と変わりません。タイムスリップした気分です。
f0087933_10382898.jpg

f0087933_10385339.jpg

by yamasanginga | 2006-07-24 10:35 | 高槻 | Comments(0)

高槻を闊歩―清水公園~

 北町公園を後にして清水公園に向かいました。
f0087933_22135096.jpg

 昔は緑色の金網フェンスに囲まれて池には食用ガエル(しょっくん)、ライギョなどゲテモノ?が多数生息していたのですが綺麗な公園になりましたね。
f0087933_22152676.jpg

 清水公園をあとにして阪急ガードをくぐって昔住んでいた近辺に向かいます。通学でよく通りました。昔と変わらないですね(^^
f0087933_22164829.jpg

 近くの神社です。
f0087933_22173588.jpg

 神社のほとりの池です。ここで私が素手でしょっくんを捕まえた伝説があるのですが今は風化ですよね。(笑)
f0087933_221943100.jpg

 いよいよ高槻国鉄鉄橋です♪
f0087933_2220208.jpg

by yamasanginga | 2006-07-20 22:19 | 高槻 | Comments(2)
 津之江運動公園をあとにして、津之江小学校・そのそばの「あじゃりの森」へ向かいました。途中、商店街を抜けるのですが行きつけのおもちゃ屋さん2件はもうなくなっていました(泣)
 阪急ガードを超えて小学校に到着しましたがちょうど通学時間です。子供を保護する大人たちが多数目を光らせています(私が登校する時にはなかった光景です)。サラリーマン姿で自転車に乗る私ですがこの状況で写真を撮るのは勇気がいります。そのまま流してあじゃりの森へ向かいました。
 あじゃりの森の遠景です。
f0087933_14595693.jpg

 津之江小学校の傍らに存在する森?と呼べばよいでしょうか。不思議な一角です。トトロが住んでいそうです。
f0087933_1459654.jpg

 あじゃりの森にある神社の案内です。
f0087933_1513861.jpg

 本当に「アジャリの森」というのですね。俗称だと思ってました。
f0087933_153918.jpg

 近くの用水です。昔は舗装されていませんでした。私はカエル捕り名人で大きなトノサマガエルを何匹でも捕まえることができ同級生からも一目おかれていました。大きな食用蛙(しょっくん)ですら素手で捕まえるところから「カエル捕り名人」と呼ばれていました。(小学1年生がピークでしたねぇ。小学3年生の時には既に腕は衰えてました。)
 アジャリの森を抜けて国鉄(JR)沿いに行くと水門が見えます。
f0087933_15621.jpg

f0087933_1562761.jpg

 しょっくんがいたのでよく柵を越えて入ったものです。(困った奴です^^;)
 この川に子供が落ちて溺れて(私ではありません)、酒屋「タルゲン」のおじさんが飛び込んで助けたタルゲン伝説は今でも残っているのでしょうか?(20年以上前の話になりますね)その時にはうちもビールはタルゲンに頼むようになりました。
f0087933_1572346.jpg

 水門の裏がトンネルになっています。
f0087933_158248.jpg

 朝から何も食べていなくてなにか目ぼしいお店があればと思っていたのですがありません。コンビニでビールとおにぎりを購入して食べました。思い出の地でのんびりビールというのもオツですね(^^。
f0087933_1595059.jpg

 女瀬川、昔踏み切りがあったところです。もう面影もないですね。
f0087933_1511191.jpg

 さきほどと同じの警告板がありました。私の子供の頃から全く変わらず大活躍ですね。
f0087933_15123388.jpg

 津之江小学校からトンネルを抜けて北に向かいます。
f0087933_1517759.jpg

171号線です。
f0087933_1514162.jpg

 横断歩道は昔からありました。私が小学2年生だった1977年はスーパーカーブーム真っ盛りでした。ここから外車を眺めました。
f0087933_15153545.jpg

 歩道橋からの眺めです。
f0087933_15161270.jpg
f0087933_15162478.jpg

 津之江小学校から商店街に向かう阪急ガードです。
f0087933_15182577.jpg

 昔は畑、水田一色でしたがマンションが建っていますね。
f0087933_1519134.jpg

 北町公園の方に戻ります。
f0087933_15194339.jpg

f0087933_1520476.jpg

 ここではいろんな事をして遊びましたね。ゴムボールで野球もよくしましたが公園の外に出るとホームランです。結局1本しかホームランは打てませんでしたがよい思い出です。
by yamasanginga | 2006-07-19 15:21 | 高槻 | Comments(0)
 新しい遊歩道を南へ向かいます。
f0087933_22185538.jpg

f0087933_22192382.jpg

 水門があります。昔、水門の辺りは非常によい釣りのポイントでよく釣りをしました。平日でも朝5時に起きて釣りをしていました・・・・・。今は広場のようになっているのですね。水門は機能しているのでしょうか?

 城西橋から南を臨みます。
f0087933_2221339.jpg

 津之江公園への道、舗装されていますね。当時は砂利道でした。子ども会のソフトボールの練習や兄貴たちと野球をするためによく歩きました。たまにあるプチ家出?・・・・の時にも歩きました。
 城西橋です。
f0087933_22223560.jpg

 親に怒られた時、よく城西橋の下にいって石を投げたり過ごしたものです。(宇宙戦艦ヤマトを見たくて夕方には家に帰ったのを昨日の事の様に覚えております)
 城西橋を撮っているとおじさんに声をかけられました。20年以上前に住んでいて懐かしくて出張のついでに散策していると答えると「わしは30年以上前から住んでるけど本当にいい街やなぁ」としみじみと語ってくれました。
 津之江運動公園のフェンスに懐かしい警告板があります。
f0087933_2226143.jpg

 私が子供の頃と全く変わってないんですが・・・・・・。嬉しく思いますが、驚きでもあります。グッドデザインですね。
f0087933_2227572.jpg

 運動公園です。昔は輪中のように堤防に囲まれていたのですが堤防はなくなってしまったのですね。駐車場が整備されていますね。
f0087933_2228736.jpg

 この後、懐かしの津之江小学校、あじゃりの森へ向かいました。
by yamasanginga | 2006-07-18 22:28 | 高槻 | Comments(0)
 高槻駅で降りて目指すはネットで検索した阪急のレンタサイクルです。JR高槻駅近辺にも2箇所ほどあるようですがネットで場所がわからなかったのでネットでも詳しく紹介してくれている阪急ガード下のレンタサイクルを利用することとしました。

 高槻駅を降り立ちます。いつ以来かと考えると、1989年秋以来ですね。その時は諸々といやなことがあって自暴自棄になって関東の大学を飛び出して実家に帰ったのですが、高槻の懐かしの景色を見て気分を落ち着けたのを昨日のことのように覚えています。

 懐かしいですね。グリーンプラザ・・・・・。私が小5の時に出来ました。もう20余年経っていますが健在ですね。
f0087933_02776.jpg

 松坂屋は私が東京から引っ越してきたとき既にそびえたっていました。
f0087933_0294781.jpg

f0087933_0301359.jpg

 阪急の高槻市駅まで歩いてレンタサイクルに向かいました。高槻市駅から伸びているアーケードの中、私が行きつけだった(といっても20年以上も前ですが)プラモ屋さん、模型店 もうなくなっていました・・・・・。
 レンタサイクルを借ります。そもそも私が住んでいた時は高架ではなかったので景色に驚きです。市役所脇を抜けて171号線を超えて芥川に向かいます。
f0087933_0333518.jpg

 私が川に入って遊んでいた頃と比べると中州が大きくなっていますね。
 驚いたのは阪急鉄橋と城西橋の間に橋ができていることです!
f0087933_035318.jpg

 私の家はこの新しくできた橋のすぐ近くにあったのですが、当時両親が
「城西橋まで行って橋を渡るのは不便だからこの辺に橋ができるといいのにね」
と言っていました。
 子供心に(世の中にはもっと不便なところがあるのにそんな都合のよいものができるわけがない!)と思っておりました。
 それが実現しているとは!親の方が先見の明があったようです。近辺の方々、結構不便に感じている方が多かったのですね。(私など川などサンダルで渡ってましたからねぇ)
f0087933_0381011.jpg

 阪急電車の色は相変わらずですね。
 やはり、中洲が増殖してますね。昔はマムシ、シマヘビといましたが今もいるのでしょうか?いるとしたら中州あたりに巣がありあそうですね。
f0087933_039436.jpg

by yamasanginga | 2006-07-16 00:40 | 高槻 | Comments(4)