寝台急行銀河・アウトドアライフ(もどきかな^^;)を愛するブログです


by yamasanginga

<   2007年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧

オハネ25 562(2号車)②

 内装が終わったので屋根につや消し、ボディに号車札(ペンギンモデル)、行き先サボ(ペンギンモデル)、インレタ(オハネ25 562・付属)を貼って光沢を吹いて2号車も完成です。
f0087933_17194256.jpg

 こちらがノーマルのオハネ25 デュエットです。
f0087933_172328.jpg


f0087933_17233566.jpg
f0087933_17235981.jpg
f0087933_17244161.jpg


 部屋を暗くしてみます。
f0087933_17255792.jpg
f0087933_17261386.jpg

 これで2号車も完了です。12両中4両(1号・2号・7号・9号)完成です。道のりはまだ遠し・・・・ですがのんびり行きたいと思います(^^
by yamasanginga | 2007-08-31 05:18 | 北斗星(Nゲージ) | Comments(4)

オハネ25 562(2号車)

 続いてオハネ25 562(2号車)の作業です。

 カーテンと室内はこんな感じに仕上がりました。こういった作業、銀河・トワイライト・581系と行ってきているのでだいぶ手馴れてきました。
f0087933_16253274.jpg

 通路側です。通路側はなんの表現もないのっぺらぼう状態ですが私の工業力では下手にいじるとおかしくなってしまうと思うので塗装だけにしました^^;将来、なにかデテールアップできればと思っています。
f0087933_1626315.jpg

 室内側です。

 ちょっと逆光でわかりづらいですね^^;
by yamasanginga | 2007-08-30 07:21 | 北斗星(Nゲージ) | Comments(5)

軟弱な?スミイレ比較

 ヤマヤマさんそして彦根でのtakaさんから刺激されてか今後は屋根などへのスミイレを予定しています。非力?軟弱?なアイテムを3つゲットしたので試してみました。
f0087933_10552711.jpg

 左からTAMIYA ウエザリングマスター、ガンダムマーカースミイレペン、ガンダムスミイレペン(シャープペンタイプ)です。
 
 本来であればしっかりした塗料を使うべきなんでしょうが・・・・・(苦笑)


f0087933_1059723.jpg

 早速試してみました。車輌はマイクロエース「寝台急行銀河セット」です。
f0087933_1103083.jpg

 左から、ノーマル・タミヤ・ペン・シャープです。
 個人的にはタミヤが一番それっぽい感じがします。

 つや消しを施してある銀河編成カニ24M車の屋根にタミヤをつけてみました。
f0087933_1123649.jpg

 左2つのファンが処置したもの右2つがノーマルです。当社比ですがなかなかいい感じですね(^^
by yamasanginga | 2007-08-29 07:03 | Nゲージ全般 | Comments(14)

阪急6300系特急(KATO)

 阪急6300系、懐かしくて思わず購入してしまいました(苦笑)
f0087933_118575.jpg

f0087933_1184543.jpg

 懐かしいですね(^^特急には一度しか乗車したことがありません。当時、わが高槻市駅は通過していました。
 国鉄と違って地下鉄車輌以外は単色に統一されている阪急の中にあってさすがは特急、カッコいいなという印象を持っていました(^^
f0087933_11113087.jpg

 電話コーナーのステッカーがあります。
f0087933_11115410.jpg

 当時はなかったように思いますがいつ頃導入されたのでしょうか。

 阪急電車というと、一番の思い出の風景は 夕暮れに津之江小学校の南側の堤防を走る姿ですかね。夕暮れ自転車をこぎながら堤防に室内灯を煌々と照らした阪急電車を眺めたのを昨日のように思い出します(^^いつかはモジュール、作りたいですね♪
by yamasanginga | 2007-08-28 22:15 | Nゲージ全般 | Comments(4)
f0087933_10344255.jpg

 窓ガラスにブラインド(銀紙)を貼り、ボディには屋根のつや消し→号車シール(ペンギンモデル)→車番インレタ(純正)貼り付け→光沢塗装→ボディ組み込み→行き先サボシール(ペンギンモデル)貼り付け  の順で完成です。
f0087933_10371570.jpg


f0087933_10374075.jpg
f0087933_10375599.jpg
f0087933_1038870.jpg
f0087933_10381976.jpg
f0087933_10383083.jpg

 部屋の照明を落とします。
f0087933_10385873.jpg

 行き先サボのところが意外と明るくなります。
f0087933_10394312.jpg
f0087933_10395793.jpg
f0087933_1040829.jpg
f0087933_10402371.jpg
f0087933_10404175.jpg

 サボも明るくなっています。

 これで1号車オハネフ25 15 は完成です(^^
by yamasanginga | 2007-08-27 06:41 | 北斗星(Nゲージ) | Comments(10)
 食堂車いじりの次は1号車から順番にいじっていこうと思います。
 まずは1号車、オハネフ25 15です。

 1号車は開放B寝台なので銀河の時の作業と同様です。内装など資料を参考にしてこのような感じにしました。

f0087933_053763.jpg

f0087933_0531769.jpg

 
 あとは北斗星コレクションという写真集を参照にしてカーテン貼りをして仕上げたいと思います。

 週末は忙しいので日曜の記事も今日アップしておきました(苦笑)
by yamasanginga | 2007-08-26 00:49 | 北斗星(Nゲージ) | Comments(4)
 夏休みモードも終え?、やま♪鉄道の車輌整備も通常モードに戻ります。

 北斗星、食堂車いじり人形を乗せたところで中断していましたがボディの整備に移ります。
 
 インレタを貼ろうとして問題が・・・・・・、Tomixのスシ24は調理場の窓に銀の仕切り枠(線のような構造がないタイプです)。
f0087933_0363924.jpg

私が乗車したスシ24 508は銀枠があります。
f0087933_9514760.jpg

そのためかインレタがスシ24 508がありません(泣)

続きはこちらをクリックしてください
by yamasanginga | 2007-08-25 00:21 | 北斗星(Nゲージ) | Comments(4)

キハ40、室内灯取り付け

 北斗星の作業を再開しないといけないのですが、先にすぐ終わるだろうとキハ40の室内灯取り付けを行うことにしました。
f0087933_1240436.jpg

 ボディを開けてみてギョッとしました・・・・・。なぜかというと室内灯を支える部分がないからです^^;キハ40は両方が先頭車両だからしょうがないんだろうけどどこかに取り付け場所があるだろう・・・・・・。
 そういう時はやはり説明書ですよね。まずはキハ40の説明書を見てオプションとして室内灯が取り付け可能であることを確認し、今度は室内灯の説明書を見ます。
f0087933_124820100.jpg

 キハ40だけ取り付け方法が他と違うので別に項目が設けてありました。

続きはこちらをクリックしてください
by yamasanginga | 2007-08-24 12:52 | Nゲージ全般 | Comments(12)
 九州に帰ってローカルディーゼルカーキハ40・47を見てから、
「元々気動車はキハ82しか持っていなかったしキハ40・47をゲットしてもバチは当たらないかなw」
 と思い、ネットで調べてみました。

 九州色を出しているところはなく、KATOが単品を発売しています。いきつけの模型店に行くとなんと!販売しているではないですか♪ということで購入してしまいました(苦笑)
f0087933_13384630.jpg

 真ん中がキハ40で上下がキハ47です。

続きはこちらをクリックしてください
by yamasanginga | 2007-08-23 13:46 | Nゲージ全般 | Comments(10)
 調子が悪くなり修理に出していた581系車輌(Tomix)、修理が完了して戻ってきました(^^
f0087933_11353581.jpg

f0087933_11355827.jpg

 丁寧に梱包されています(^^
f0087933_11362211.jpg

 走りも滑らかで今後もレイアウト走行など活躍してくれることでしょう♪

 修理代はモーターがいかれていて交換したとのことで3000円ほどかかりました。購入して1年以上、しかも結構走らせていたのでやむをえないかなと思いました。
 修理に出してからお盆を挟んだにもかかわらず8日で帰ってきたのはありがたいですね。



 かみさんが使っていたミシンも調子が悪くて修理に出しました。ミシンは買ってから10年以上経っていたので修理不能かと思っていたら、10年以上前に購入した担当の方がまだいらして私達の事もよく覚えていらっしゃいました。「このミシンはいいミシンなので(当時20万円でボーナス払いで買いました・泣)新しく買うより修理して末永く使われた方がいいですよ」とアドバイスしていただき結局1万円ちょっとで修理も完了し戻ってきました。金曜日に出して戻ってきたのが火曜日です。早いですねぇ~。
 買い替えを勧められると思っていたのに適切なアドバイスをいただいて嬉しく思います。ミシンのプロとして変わらず責任を持って仕事をなさっている担当者の方、ありがとうございました。

 アフターサービスがよいとなんか嬉しい気持ちになりますね(^^
 
by yamasanginga | 2007-08-22 11:47 | 日々の出来事 | Comments(12)