寝台急行銀河・アウトドアライフ(もどきかな^^;)を愛するブログです


by yamasanginga
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2010年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

皆様よいお年を(^^

 今日がブログの最後の更新になると思います。

 この1年も皆様に大変お世話になりました。また来年もよろしくお願いいたします(^^

 来年は鉄いじりの方を再開したいと考えていますが まずは走り込みや読書がメインであとは空母決戦をのんびりプレイすることになると思います(^^;
by yamasanginga | 2010-12-29 18:20 | 日々の出来事 | Comments(8)
 8月に完成した冨士・はやぶさ号、そのあとすぐ貸しレで走らせましたのですがいろいろ忙しくて写真などそのまま放置しておりました。遅ればせながら4か月たってうろ覚えですがレポさせていただきます。レイアウトで走らせた後、愛犬の調子が悪くなったりで鉄いじりなどを行わなくなってしまいました・・・・・。やま♪鉄道の引退編成だったりして^^;

f0087933_1749562.jpg

 冨士・はやぶさの隣に並べたのは銀河です。数年前にはこういった光景も実際に見られたのでしょうが・・・・・・。
f0087933_17504161.jpg

 機関庫にはEF65 1108号機とEF66 53号機を並べました。

続きはこちらをクリックしてください。
by yamasanginga | 2010-12-29 07:34 | 富士・はやぶさ(Nゲージ) | Comments(6)
 空母決戦、一番難儀したのがマリアナ沖海戦です。
「勝利条件」は敵空母4隻以上撃沈です。(ただし、彼我の損害具合により判定が変わります。詳細はこちらをご覧ください。公式の勝利条件HPです。)

〇1回目のプレイ(敗北)
 史実で大苦戦するのは知っていたので最初慎重に艦隊を進めました。戦艦を中心とする部隊(前衛艦隊)を進軍させます。その後様子を見ながら機動部隊甲・乙の2部隊を進めていきました。が、その後、乱戦となり、米側空母15隻のうち7隻を沈めましたが日本側は空母9隻のうち6隻沈没2隻大破で勝利判定は錨2個の敗北となりました。

〇2回目のプレイ(勝利)
 前回は被害が大きかったのでさらに慎重に進軍。最初、西に避退して頃合いを見て突出している部隊を空撃。結果的に空母4隻(サンジャント・エンタープライズ・レキシントンⅡ・ブリンストン)を撃沈して遁走しました。日本側に目立った被害はなく錨5つの日本軍勝利となりました。が、大勝利は達成てきません。

〇3回目のプレイ(大勝利)
 前衛艦隊を突出させて空母はさらに後方から追随します。
・最初の空撃で空母3隻沈没(サンジャント・エンタープライズ・レキシントン)1隻大破(ブリンストン)→錨3つ
・敵の空撃で空母1沈没(千歳)1大破(瑞鳳)→錨1つへ減
・夜戦で前衛戦艦艦隊(大和・武蔵など)は敵中央へ突進。砲雷撃により空母1隻沈没(ラングレー)1隻大破(カウペンス)→錨2つへ
・夜戦、前衛艦隊の砲雷撃により空母2隻沈没(エセックス・カウペンス)→錨5つへ!
・空撃により大和大破→錨変わらず
・昼間の前衛艦隊の砲撃により空母4隻沈没(バンカーヒルズ・モントレー・ワスプⅡ・ガボット)→錨6つへ
・3部隊ともひたすら退避にてセッション終了→大勝利(^^
日本側被害(空母9隻中1隻沈没2隻大破)米側被害(空母15隻中10隻沈没1隻大破)


 正直、敵部隊がある程度バラバラで直掩も機数が限られているので敵艦隊に打撃を与えられますが史実だったら艦隊はもう少し密集しているでしょうしレーダーで来襲を予測してもっと密な直掩体制をとるのでこのように打撃を与えられることはないでしょう。
 実際に敵部隊が我が戦艦艦隊の近接を許すかと言えば疑問です・・・・・。さらに夜間のレーダー砲撃は米軍の方が上手でしょうしこのような戦果をあげるのは厳しいかなと思います。が、大和・武蔵が活躍して敵主力空母群を沈めるシーンは史実ではなかったですしゲームとはいえうれしい限りです。また、敵の空撃を交わしたりするのも結構きわどくしんどいですが楽しめたセッションです。
by yamasanginga | 2010-12-27 18:53 | 空母決戦 | Comments(4)
 読書の方も粛々と続けております。
f0087933_1629341.jpg

「挑戦・炎のランナー中山竹通の生き方走り方」(文・構成井上邦彦)自由国民社

 まさに炎のランナー中山竹通さんの生きざまを描いた本です。なかなか走りに専念できる環境が整わない中、かなり苦労なさっています。困難を克服してきた強さが走りにあらわれて他のでしょう(^^
by yamasanginga | 2010-12-22 17:11 | 読書 | Comments(0)

久々の二日酔い

 週末、職場の忘年会がありました。

 いつも行く中華料理屋さんなのですが前回は若い娘さんが早々に潰れて絡んできたのですがその娘が同じテーブルにいます。
「今回は大丈夫かい?」
と声をかけると、
「私が悪いんじゃないです。ジャスミンハイが悪いんだよ。飲んでみたらどうですか」
 というので試しに飲んでみました。

 すばらしい口当たりでどんどん飲めて楽しかったのですが、自分の限界を超えてしまい吐き気を催してしまいました・・・・・。それで二次会は皆に迷惑をかける前に早々に自分から退散しました。しかも翌日の昼過ぎまで吐き気は続きました^^;
 娘さんの気持ちがわかりました。口当たりのいいお酒は怖いですね!やっぱり私はビールだけにします、というかしばらくお酒はいいです・・・・・・・(汗)
by yamasanginga | 2010-12-21 17:40 | 日々の出来事 | Comments(4)
 Si-phonというメーカーから発売されたPC「空母決戦」というゲームがあります。
 1つのセッションが1時間ほどでプレイできるので時間の制約のある私でも楽しむことができます。
 
 その中でも「レイテ沖海戦」という日本が圧倒的に不利なミッションがあります。どのように攻略したらいいかネットで検索してもヒットしなかったのですが自ら大勝利を収めることができましたので報告させていただきます(^^

 大勝利といっても空母を4隻沈めただけで戦局の大勢に影響を与えるものではありませんが・・・・(苦笑)

 まず、クラーク基地で索敵をして付近の艦隊に攻撃をかけました。その艦隊のうち、空母・レキシントンⅡと護衛空母・ラングレーを撃沈することに見事成功しました!

 あとは同じ艦隊に(弱っている艦隊でないと攻撃をしかけても効果が薄いので・・・・・)、機動部隊で空撃をしかけて空母・エセックスと護衛空母・ブリンストン撃沈に成功!機動部隊は東北方面に避退します。
 艦隊部隊の方は、レイテ湾に強襲をかけますがたいした空撃も受けずにレイテ湾に進出できました。レイテ湾についた頃、激しい空げきを受けましたがそれは先発している第一遊撃支隊が引き受けてくれて戦艦・山城、戦艦・扶桑、重巡・最上が沈められるものの大和・武蔵は無傷です(^^あとは敵輸送艦隊を撃滅して南に遁走です。

 それで戦果を見たらなんと!大勝利の文字が(笑)文字の上だけではありますが大勝利を収めると気持ちいですね(^^
by yamasanginga | 2010-12-21 11:30 | 空母決戦 | Comments(4)
 最近はまっているのが「空母決戦」(Si-phon)というPCゲームです。
f0087933_1371965.jpg

 私自身、やま♪というHNをネット上で使っていますが この「やま」は山口多聞少将からとったものです。ミッドウェー海戦で3隻の空母が損失した後も冷静沈着に指揮を執り続けた山口少将、私だったらそのような行動は取れなかったと思います・・・・・・。
 ミッドウェー海戦に関連する資料やゲーム、プラモデルなども購入したりしてきました。
 この「空母決戦」はパソコンショップでたまたまみかけて裏の、「•1プレイ1〜2時間程度でプレイ可能な、忙しい社会人でも遊べる大人のウォーゲーム」という説明を読んで購入しました。
 ただ、鉄道模型いじりに熱中していてプレーしないまま放置していました。最近、以前から読みたいと思っていた「滄海(うみ)よ眠れ―ミッドウェー海戦の生と死」(澤地久枝著)を読んでいてこのゲームを思い出しプレーしてみました。
 感想としては提督の決断ⅢとⅣのおいしいとこどりをしたような感じです。

 最初は史実をもとに自分で考えてプレーをして大勝利(空母3隻撃沈+ミッドウェー基地破壊)し溜飲を下げましたが自分の意思をなしにして史実通りにプレーしても非常にリアルです。

 以下、史実通りにプレーしてみた経過です。

1.機動部隊を基地に向けて進めながら第一次攻撃隊(対地攻撃)を発進。第二次攻撃隊は対艦装備へ。
2.索敵機を発進(史実で利根索敵機発艦が遅れるのその分出撃を遅らせました)
3.第一次攻撃隊ミッドウェー攻撃するも基地を破壊するに至らず。
4.索敵機から敵艦を見つけたという報告がないので第二次攻撃隊を対艦より対地攻撃へ変換。
5.ミッドウェー基地より敵機来襲。直掩戦闘機発進。①大型爆撃機(被害なし)②中型爆撃機(被害なし)③爆撃機(被害なし)④攻撃機(被害なし)⑤爆撃機(被害なし)零戦、強いです!ただし、大型爆撃機はほとんど撃墜できません。史実でも大型爆撃機へ打撃を与えることができず一方的に攻撃を受けたので被害はなかったものの機動部隊にとっては脅威だったそうです。場合によっては空母に爆弾があたり大破・沈没することもあります。
6.索敵機より敵艦発見の方あり。第二次攻撃隊の装備を対地から対艦へ再変装を命じる。
7.敵機動部隊より爆撃隊が来るも我が艦を発見できず引き返す。(こういったところがリアルです)
8.敵・機動部隊からの爆撃隊、到着するも零戦隊に削られた上に被害もなし。
9.対艦装備完了間際に敵・機動部隊からの爆撃隊来襲。加賀が沈没。
10.第二次攻撃隊発進。敵ヨークタウン大破。

 その後、第一次攻撃隊に対艦装備をし敵に向かわせ、エンタープライズ沈没・ホーネット大破でセッション終了です。(6月5日5時~20時までプレイとなっています)

 非常にリアルな戦闘経過です。当然、史実を知っているので対艦装備のまま敵に対峙すればさらなる戦果をあげることができます。
 今後、このゲームの戦闘日誌?をブログに綴っていきたいと思います。
by yamasanginga | 2010-12-13 13:30 | 空母決戦 | Comments(9)

近況のご報告

 皆さん、大変ご無沙汰しております。
 10月にブログを再開しようとしていたところ子供が病気で入院してしまいました。子供の方は無事に退院しましたが仕事の方も忙しかったりして鉄いじりの方がおろそかになりブログも放置したままになってしまいました^^;
 読書や走り込みの方は変わらず粛々と続けていますが、最近はまとまった時間がとれないので鉄いじりはお休みしています。それで以前買ったまま放置していたPCゲーム「空母決戦」(Si-phon)をやってみたところこれがなかなか面白かったです!
 1つのミッションが1時間程度(短いと30分くらいで終わります)で終わります。ゲームの操作性、バランスも今までプレーしたゲームの中では一番だと思います。例えて言うと提督の決断Ⅲと提督の決断Ⅳのいいとこどりのような感じがします。2日か3日に1セッションを目途にプレイしています。
 ミッドウェー海戦や珊瑚海海戦などで自分が提督になり史実とは違う勝利に導くのはなかなか楽しいものです。それで鉄とは離れてしまって申し訳ないですが自分の戦いの記録を残していければと思いブログを再開することにしました。
 今までのブログとちょっと様相が変わってしまうかもしれませんが今後ともよろしくお願いいたします。
by yamasanginga | 2010-12-13 12:55 | 日々の出来事 | Comments(2)