寝台急行銀河・アウトドアライフ(もどきかな^^;)を愛するブログです


by yamasanginga
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2011年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

f0087933_1314076.jpg

「ことばの遅れのすべてがわかる本」(中川信子監修・講談社)

 ことばの遅れについて、単に成長が遅いだけ・聴覚障害など体の関係でおこるもの・知的障害によるもの などに分けてかかれています。それぞれどのような対応をしていったらいいのか、どういった施設・人が手助けしてくれるのかについて書いてあります。

 震災前に読んだ本です。震災後は原子力関係の本を図書館で借りて読んでいます。

 
by yamasanginga | 2011-03-31 12:59 | 読書 | Comments(0)

カズゴール

 先日、復興支援チャリティマッチが行われました。

 さすがはキング・カズです!素晴らしいゴールです。勇気をもらいました。
by yamasanginga | 2011-03-31 07:51 | 日々の出来事 | Comments(0)
 関東東北大震災、発生より2週間以上経ちました。このたびの東北・関東大震災にて被害を受けられた皆様に対し心よりお見舞い申し上げます。被災地の一刻も早い復興をお祈り申し上げます。

 未曽有の大災害です・・・・・。

 被害の甚大さの中でも今、一番注目されているものの一つに福島原発事案があげられると思います。

 原発の事故が起きた当初はびっくりしました。それからテレビ・インターネット・書物でいろいろ資料を見ました。知れば知るほど現場の方々のご苦労に対する感謝・敬意、言葉では表現しきれません・・・・・。本当に大変なご苦労・ご心労だと思います。

 この事案が起きたとき、昔どこかで見たような気がするな・・・・・と思いました。寺尾聡さんが逃げていてその傍で井川比佐志さんが「原発が爆発した」と冷静に原発の怖さを話している・・・・・。インターネットで検索して見つけました。

 黒澤明監督の作品、「夢」という黒澤監督の夢を映画化した中の「赤富士」という話です。
 20年くらい前にこの作品を見て頭の片隅の残っていたんですね。すぐにこの作品を思い出しました。

 福島原発の事案、予断を許しませんが臨界や爆発の危険も少ないそうですから映画までのことはないと思います。

 いろいろな分野に精通されて多くの方と交流のある黒澤監督、原発の事故とその被害について予想されていたのでしょうね。原発に対する警鐘といえる作品かもしれません。

 今回の事故で原発の恐ろしさをまざまざと見せつけられています。原発廃止の議論も出ているようです。しかし、資源のない日本にとって原発が重要であるということも事実であると思います。私なども今後はどうしていけばいいのか・・・・・・・、と考えてしまいます。

 黒澤監督の「夢」の最後の夢は「水車のある村」です。電気も便利な機械もない村ですが、人々は自然と共存して暮らしています。笠智衆が演じる老人の言葉、一つ一つが含蓄深く胸にしみ入ります。黒澤明監督の考える人間らしい生活とはこういった生活なのでしょうね(^^

 
 今後、原発の存続についての国民的な議論があるでしょう。今後も経済大国として便利さ成長を追い求めていくとしたら原発は必須な物でしょう。けれど、不便ではあるけれども自然と共存して生きていくのか。
 私自身昭和40年代に生まれ高度成長期の恩恵を受けた世代です。後者の生活 想像はできますが実際にできるかと言えば・・・・・ですが、自然と共にのんびり暮らす生活もありなのかなと思います。私個人としては完全リサイクル社会の江戸時代中期なんか人類の中でも最高の時代だったのかなと思っています。

 原発について議論するとき、今後の日本人のあり方・生き方を考えていかないといけないでしょう。
by yamasanginga | 2011-03-30 14:46 | 日々の出来事 | Comments(2)
 今日は自転車を買いにホームセンターに行ってきました。
 我が家にある自転車、かなり年季が入っていて乗り心地も悪くなってきましたし1台しかないのも何かと不便なのでホームセンターまで買いに行きました。帰りは自転車に乗るので行きは5㎞ほどジョギングです。
 そういえば3年ほど前から走り込みしてますがこういった時は役に立ちます(^^

 ホームセンターに行く途中、ガソリンスタンドは5店あり2店が営業していました。ガソリンスタンドに並ぶ車が凄い列をなしてました・・・・・。

 ホームセンター、品不足もなく普通に営業しています。隣のスーパーに列ができているので何かと思ったらお米の整理券を求めての列だそうです。お米もなぜか品不足ですもんね^^;
 
 お目当ての自転車コーナー、折りたたみ自転車は人気なのか1台もありませんでした。私は1万円未満のママチャリを購入し後ろにカゴをつけてもらいました。自転車売り場そこそこの混雑でしたが無事に購入できてよかったです。新品の自転車、乗り心地がいいですね(^^

 帰りですが、ガソリン待ちの列がさらに長くなっていました。大渋滞です。お巡りさんもかけつけています。渋滞のせいかと思ったら並んでいる列で生じた喧嘩に対応するためだったようです。割り込みでしょうか?なんか殺伐としたものを感じてはいましたがこういった争いは悲しいですね・・・・・。 
by yamasanginga | 2011-03-20 22:24 | 日々の出来事 | Comments(6)
 さすがに節電・輪番停電している中でのセリーグ開幕強硬開催はまずいでしょ!それによって停電しなければならなくなるかもしれませんし、急に停電が起きたら交通はパニックになりますし(暗い中だと事故にもなりかねません)病院などでは医療行為が滞るでしょう。そもそも多くの方が犠牲になって被災地の方への援助もまだ行き届いていない状況、さらに原発・・・・・、とても野球どころではないと思うんですが・・・・・・。ナベツネさんってマスコミ(読売)のトップの方なんですよね。そういった方こそ、自分の固執した意見を偉そうに人に押し付けるのではなく、人の話を謙虚に聞いて話をする姿勢が大切だと思うんですが(苦笑)

 本日は郵便局や宅配業者に自転車で行ってきました。途中、信号が停電で消えている交差点に行きました。お巡りさん方が交差点に立って誘導していました。思わず、「ご苦労様です。頑張ってください!」と声をかけてしまいました。
 途中、徐行もしないで脇道から出てきたBMWとぶつかりそうになりました。が、このBMW 宅配業者で一緒になりました(笑)ゴルフバックの配送を依頼していました。この非常時にゴルフとは・・・・・。私には考えられません@@;

 途中、商店によりましたが食料品は潤沢なのですが、お茶・水のペットボトルやカップラーメン、電池は壊滅状態でした・・・・・。こういったものが被災地に必要だと思うのですが^^;
 ホームセンターによりましたが自転車は売り切れています。電池も同様です。100円均一に行っても同様でカップラーメン、電池は売り切れです。
 
 ガソリンスタンド、閉鎖はしていますが役所の車や宅配便、などが来ると入場させて給油していました。こういった事も必要かなと思いました。ガソリンが普通の状態で買えるようになるまで私は自転車通勤あるいは徒歩で頑張っていきます(^^
by yamasanginga | 2011-03-19 00:10 | 日々の出来事 | Comments(4)
 埼玉県在住の私の周囲の状況をお伝えします。

 東上線沿線に住んでいますが、東上線は池袋―志木までしか安定して運転していません。(日ごとに志木―小川町間も増えてきていますが・・・・・)私の住んでいるところは志木よりも小川町よりです。私は幸い地元で仕事をしているので問題ありませんが都心に務めている人は職場に泊まり込んだり、志木まで車で送ってもらったりしているようです。
 ガソリンスタンドには毎日車の列ができています。先週金曜日まででは考えられなかったことです。私自身、無駄な使用を控えるため今まで車を使っていたところも自転車で行くことにしました。
 東上線の運行が不安定な状況でガソリンを求める人の気持ちもわかります。ただ、ここより寒い地域の被災地の方々の事を考えると・・・・・・。少しでも多く被災地にガソリンや灯油が供給されることを願っています。そのためにも少なくとも鉄道がもう少し安定して遠方まで結んでくれればと思います。被災地を支えるには既存の企業の力が必要になるかと思いますが通勤が不安定だと企業の活動も低迷してしまうような気がします。鉄道が安定すればガソリンの需要も減ると思います。せっかくの輪番停電、その分鉄道だけは通常通りとは行かないまでも本数はある程度減っても遠方までつないでくれればと思います。

 食料品や電池など、コンビニやスーパーから消えました・・・・・・。職場の人によるとおにぎりやサンドイッチなどを買うのも難儀するそうです。私は家にあるものと職場の食堂のものしか食べていないのでコンビニには行っておりません。
 が、帰宅時にお好み焼き屋さんもハンバーグ屋さん、パスタ屋さんなど外食屋さんは普通に営業していて食事をしている人もいます。
 先ほど登場した職場の人、帰りにコンビニ・スーパーにも食べ物がないので意を決して宅配のカレー屋さんに電話したそうです。
「ダメ元ですけど、注文できますか?」
「45分ほどかかりますが大丈夫ですよ!」
 とのこと。で、結局20分で夕食にありつけたそうです。飲食店には普通に食料品も流通しているようです。
 食料品や生活必需品など、パニックになって買い占めをせずに少しでも被災地に回るようになればと思います・・・・・。
by yamasanginga | 2011-03-17 21:14 | 日々の出来事 | Comments(4)

夢であってほしい…

まさかこんな大地震が…。この寒さの中、多くの方々が救いを求める声もあけられず…。心配です。
この寒さの中、被災されている方々が心配です。ボランティアでもなんでも力になれることがあれば…。
ブログの方、当分休止します
 この大事にブログをするのもいかがなものかと思いましたがbubu@さんより情報発信も大事なボランティアというお言葉をいただき私も同感なので生活関連の事など伝えていければと思っています。(3月17日)
by yamasanginga | 2011-03-12 01:34 | Comments(2)
 先日紹介したピットロードのF4F、さっそく素組みしてみました。
f0087933_9445310.jpg

f0087933_9462132.jpg

 プロペラや脚パーツがあるのでそのままでもかっこいいですね(^^
by yamasanginga | 2011-03-10 06:42 | ウオーターラインシリーズ | Comments(2)
f0087933_12553653.jpg

「発達障害のある子供の進路選択ハンドブック」(月森久江監修・講談社)
 
 発達障害のある子供の進路についてわかりやすく丁寧に書いてあります。まだ小学校低学年の娘ですがいずれ職業施設で働ければと思っています。
by yamasanginga | 2011-03-09 12:54 | 読書 | Comments(0)

ピットロードの艦載機

 米軍攻撃機TBDを持っていなかったためピットロードの艦載機セットをゲットしました(^^
f0087933_8482559.jpg

f0087933_8501668.jpg

 車輪もついています(^^裏面の説明、紅白のデカールに期待大です!(^^
f0087933_8515368.jpg

 透明なパーツは塗装が映えそうです(^^
f0087933_853018.jpg

 米軍マークも珊瑚海海戦当時のものがあります!
f0087933_8542661.jpg

 デカールですが赤・白の単体はあるのですが紅白のものはありませんでした・・・・・。

 珊瑚海海戦当時の再現は厳しそうなのでミッドウェー海戦時のエンタープライズの作業をしようと思います。

 エンタープライズの作業で艦船いじりがどんなものかわかったら、いよいよ飛龍を作業しようと考えています(^^

 といっても道のりはまだまだ遠く険しいです・・・・・・・(苦笑)
by yamasanginga | 2011-03-08 09:00 | ウオーターラインシリーズ | Comments(0)