寝台急行銀河・アウトドアライフ(もどきかな^^;)を愛するブログです


by yamasanginga

<   2011年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧

f0087933_23341099.jpg

「新原子炉お節介入門」(柴田俊一著・一宮事務所・2005年3月)

 京都大学名誉教授、元京都大学原子炉実験所長の著者が京都大学原子炉実験所開設から今日までの経験を語られたものです。

 技術的な話もありますが私が興味を持ったのは原子力の安全性と向き合う真摯さです。
 原子力安全神話というものに乗っかるのではなく、「機械は必ず壊れるものだ!」とか「事故は起こる、起こらないじゃない!起こさないだ!」
 原子炉開設時や原子力船むつの事故の際などに地元の方と向き合って対応している事です。地元の方としっかり向き合ってお話されることで地元の方の信頼を得ています。その態度も、上記責任感から来るものですから地元の方にも意志が通じ安心感を与えるのでしょう。

 原子炉の実地業務をもっと多くの技術者・お役人が経験すべきだと語れています。アメリカと比較してもそういった施設が極端に少ないのですが、実際に動く原子炉に携わりその運転方法やその動態などしっかり経験することが大切だと述べられています。JCOの事故なども実地を経験していれば起こらなかったかもしれません。
 
 原子力に携わる人(推進系?)を見ていると、あくまで私の主観ですがニヤついていて答える内容も抽象的でどうも気持がこもっていないように感じるのですが柴田俊一先生のお言葉からは安全性への責任感や強い意志が感じられます。すがすがしい感じさえしました。こういった方は珍しいのではないでしょうか?
 そういえば小出裕章先生も京大原子炉で働いていらっしゃいますが、柴田先生は人材募集では過去の活動歴に関係なく、学問・技術のレベルを高めていけるかで採用の可否を決められたそうです。小出先生は学生時代反原発運動をされていたそうですがそういった事がマイナスとならなかったのは柴田先生のお考えによるのでしょう。また、小出先生が真摯な方なのは柴田先生の影響もあるのかもしれませんね。

 柴田先生のような心が通った、責任感の強い方が安全委員会や保安院にいらしたらまた違ったのでしょうね。(こういう熱い方は委員をおろされてしまうのかもしれませんが・・・・・苦笑)こういった気持のこもった方が原子力の側にもいるのがわかって少しほっとした気もします。

P.S 分厚くて読むのに結構時間がかかりましたが読み終わった時はマラソンを完走したような充実感がありました(^^
 
by yamasanginga | 2011-09-30 23:31 | 読書 | Comments(0)
 いつもと違う釣り場に行ってみました。
f0087933_17572172.jpg

 釣り場についてさっそく竿を出しました(^^いつものところよりも水がきれいなところでオイカワなどが見えます。
f0087933_17592730.jpg

 お昼を食べます。ビールとお寿司、おいしかったです♪
f0087933_1803625.jpg

 自然の中でのんびりアタリを待つ。釣れなくても最高です♪
f0087933_1815649.jpg

 オイカワがいるので、
f0087933_1834261.jpg

 オイカワの毛ばり釣り、芥川で兄に教えてもらってやったのですが兄は上手に釣り上げるのに私は釣り上げることができませんでした。今日も結局だめでした(苦笑)
 
 魚影はあったのですがアタリがないため場所を移しました。
f0087933_1810396.jpg

f0087933_18125831.jpg

 アタリがありませんが青空を眺めているだけで心がなごみます(^^そうこうしているとアタリが!!
f0087933_18144230.jpg

f0087933_18395985.jpg

 久々(12日ぶり)の鯉の感触、鯉さんありがとうございました(^^
by yamasanginga | 2011-09-30 06:55 | 釣り | Comments(0)
 愛車のワイパーゴム、だいぶ劣化してきたので交換しました。昔からやっている作業ですが娘が「パパ凄~い!」と褒めてくれました(^^
 ダメおやじの面目躍如です♪!
by yamasanginga | 2011-09-29 08:54 | 日々の出来事 | Comments(2)

10㎞走る心理

 最近、釣りに凝ってしまったため走り込み関連の記事が減っていますが、走り込みの方も粛々と続けています(^^

 時間がある日は1時間ほどかけて10㎞かけますが1時間ありますと、起こった出来事や今後の事とか考えるといろいろな思いを巡らすことができてよいアイデアなども生まれてきます(^^
 ただ、10㎞を走る道のりはけっして短くありません。その間、気持ちの変化が起きてくるのですが距離に応じて気持ちの変化が出てきます。

最初の1㎞:まだ1㎞か、残り9㎞だな・・・・・・。
2㎞:2㎞、まだまだだな・・・・・。
3㎞:まだ3㎞か・・・・・・。
4㎞:もう少し半分か。
5㎞:よし半分過ぎた!残り半分だ(^^
6㎞:残り4㎞!頑張るぞ(^^
7㎞:あと3㎞、先が見えてきた!
8㎞:残り2㎞!
9㎞:ラスト1㎞!(なぜかスピードアップ)
10㎞:よし、走り切ったぞ♪(^^

 気持ち的に半分の5㎞を過ぎたら気持ち的にだいぶ余裕ができます(^^
by yamasanginga | 2011-09-28 07:54 | 走り込み | Comments(0)
 釣りの話が続いて恐縮ですが、夏休み最後の日曜日に息子と午後、釣りに出かけました。
 
 釣果の方はブルーギル、ブラックバス、ニゴイなど多数釣れましたが(ブラックバス、ミミズで釣るとよく釣れますね^^)大物は来ませんでした。
 
 帰ろうとしていた最後、見事に鯉がかかり釣り上げることができました(^^
f0087933_1223033.jpg

 鯉釣りはたまりませんね♪
by yamasanginga | 2011-09-27 07:51 | 釣り | Comments(0)
f0087933_11194630.jpg

「橋下徹 改革者か壊し屋か―大阪都構想のゆくえ 」(吉富有治著・中央公論新社・2011年3月)

 橋下知事の、「 「福島の事故が収拾ついてないのに、収拾をつけられていない政府が『安全だ、安全だ』と言うのは、一体どういう思考回路でそうなっているのか、わからない。 」その他、地方自治体の長であると発言を避けている方が多い中で原発についてズバッと発言をする橋下知事が気になっていたので借りて読んでみました。2011年3月発行なので当然、原発関連の事はでてきません。

 橋下知事について、一部のセンセーショナルな報道でしか知りませんでしたがこの本を読んで橋下知事が行ってきたこと、今後どのようなことをしていきたいのかを知ることができました。時々マスコミに登場する大阪維新の会についてもどのような会であるのか知ることができました。
 
 著者の評価、説明を読むと大阪都構想が実現しても橋下知事が言うようなよいことばかりではないような気がしてきます。そもそも大阪都構想が実現することもかなり困難でしょう・・・・・。
 橋下知事だからしがらみもなく大胆に不要部門の廃止、コストカットなど行えたのでしょうが、真価はこれからですかね。今後の活動を見守っていきたいです。

 
by yamasanginga | 2011-09-26 17:50 | 読書 | Comments(5)

朝練

 朝は時間があると走っていたのですが、夏以降は走り込みでなく釣り道具を整備したり鯉釣りに行ったりしています(^^;
 
 釣果の方は毎回数匹程度ですが、子供の頃 釣りにはまっていた頃の血が湧きたちます(苦笑)
by yamasanginga | 2011-09-25 17:15 | 釣り | Comments(0)
f0087933_12121374.jpg

「東京大震災!!自分だけは助かる方法」(国民自衛研究会著・株式会社データハウス・1995年2月)

 「自分だけは助かる方法」という題名は多少ショッキングですが、内容は自分だけ助かるというよりとっさの際にはまずは自分の身は自分でしっかり守る!自分の身を守ってこそ、家族や他の人の助けになれることを説明しています。とっさの地震、一瞬の出来事なのでまずは自分の身をしっかり守らなければなりません。ほんのちょっとの行動が生死を分けます。防災意識の低い私は多くのためになる情報をいただきました。

 全221ページのうち、地震前編が149ページ、地震最中編が43ページ、地震後編が23ページです。地震前の備えがいかに大切かがわかります。
 
by yamasanginga | 2011-09-24 11:59 | 読書 | Comments(2)
 夏休み、家族が九州から帰省するのを迎えに行きましたが空港の駐車場が満車で周囲は大変な渋滞になっていました。
 なんとか駐車場に入る列に並ぶことができましたが並んでいると駐車場職員の方が、「お迎えでしたら無料で結構ですので案内するところに停めていただけますか」と他の場所に停めるようにお話があり迎えだったので指示に従いました。
 
 羽田空港周辺の混雑、年々ひどくなっているように思います^^;迎えはともかく出発の際には空港隣接でなく業者の駐車場の利用も検討した方がいいかもしれません。
by yamasanginga | 2011-09-23 12:21 | 日々の出来事 | Comments(0)
 芝浦ふ頭駅からスタートしました。
f0087933_7121119.jpg

 途中、東京タワーが見えました。
f0087933_714162.jpg

f0087933_7175080.jpg

 増上寺です。朝早かったですが人が多く訪れていました。観光地なのでしょうか。

f0087933_7184849.jpg

 続いて皇居に到着です。
f0087933_7211071.jpg

f0087933_7221471.jpg

f0087933_7232313.jpg

 皇居ランナーが多いと思っていたのですが天候も曇り&小雨で悪く朝も早いので走っている人はまばらでした。
f0087933_7252449.jpg

f0087933_7264592.jpg

f0087933_72837100.jpg

 今回は途中ちょっと走っただけですが、皇居のコース一周したら楽しかったかもしれません。

 その後、普段は電車や車でしか訪れたことのない御茶ノ水などを通過しましたが自分の足で通ると気持ちが違います(^^

f0087933_7304424.jpg

 その後、池袋を通過しました。

 30kmを過ぎたあたりから足の裏が痛くなってきました。関節や骨の痛みであれば歩いたのですが疲労っぽい感じだったのでそのまま走り続けました。
 最後まで歩くことなく4時間29分16秒というタイムで42.2kmを完走することができました(^^1kmに換算すると6~7分というペースで走りきることができました。感無量です。

 前回は4時間を切る走りでしたが、膝を故障してしまったので再発が怖くてスピードは出せませんでした^^;周回コースではなく今回は景色を楽しみながら走れたのでよかったです。大会にエントリーしたいところですが家族や仕事とのからみもあるので次回も自分でコースを決めて走ってみたいと思います(^^
by yamasanginga | 2011-09-22 07:37 | 走り込み | Comments(0)