寝台急行銀河・アウトドアライフ(もどきかな^^;)を愛するブログです


by yamasanginga

<   2011年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

今年1年を振り返って

 今年1年を振り返ると3月11日の大震災がすべてのように思います。改めて東北地方太平洋沖地震でお亡くなりになられた方々とご家族の皆様に謹んで哀悼の意をささげるとともに、被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

 その上、東京電力福島第一原発の事故がありその影響は日本だけでなく世界に及んでいます。原子力発電、原子力についてあまりにも関心がなさすぎた自分に反省があります。いろいろな方の意見を読んだり見たりして原子力を利用する事の恐ろしさの一端を少しは知ることができたと思います。
 
 今の自分にできること、今の仕事を頑張って地域・社会に貢献し続けていきたいと思います。(仕事をさせていただけることに感謝しないといけません・・・・・・)そして将来の日本・世界がどのようにあるべきか。エネルギーは有限ですし日々大切に使っていかないといけません。
 経済的・工業的な発展では人間は豊かになれないのではないでしょうか。黒澤明監督の「夢」という映画の最後にありますが自然に育まれてのんびり生きていく事のありがたさを感じました。

 ブログの方も2006年から始めておかげさまで5年超続き、本年アクセスも50万を超えました!ありがとうございます。これからも細々ですが趣味や日常の事などアップしていければと思います。

 皆様、本年も大変お世話になりました。来年もよろしくお願いいたします!
by yamasanginga | 2011-12-31 06:25 | 日々の出来事 | Comments(2)
f0087933_9534250.jpg

 「スピカ―原発占拠」(高嶋哲夫・宝島社・1999年12月)
 
 息子とともに読みました。息子の感想はいまいちでしたが(ちゃんと読んだんかい!!)、私は今年読んだ本の中でもぴか一の本と感じました。面白かったので本も購入しようと思います。お薦めです。皆さんの図書館にもありましたら借りて読んで見られたらと思います(^^
 元原発技術者が書いただけに原発に関する記載は非常に詳細ですね。手に汗握りました。ただ、小説に登場する原子力の科学者、ここまで真摯な原子力推進の(反対の科学者だと小出先生や故高木仁三郎先生や武田邦彦先生?など思い当りますが)科学者・技術者っていないのでは?!マスコミにでないだけですかね。
by yamasanginga | 2011-12-30 06:51 | 読書 | Comments(0)
 珍しく仕事関連の本が図書館の新刊コーナーにあったので読んでみました。普段は専門書しか読んでいないのですがなかなか参考になりました(^^
by yamasanginga | 2011-12-27 11:04 | 読書 | Comments(0)

帰省の話

 今年の年末年始も愛知県の実家に帰省しようと考えています。ここのところ息子と一緒に実家に帰っているのですが息子は母(息子にとって祖母)に甘えてだらだらして関東に戻ってきたときにはかなり腑抜けになってしまっています・・・・・・・。
 そこで今回は私だけが帰省することにしました。母にその事を伝えるとかなりがっかりしているようです。そこで私が、
「息子は帰っても漫画やテレビばかりで母に構わないから帰らなくてもいいじゃない。」
 というと、やはり孫が可愛いようで帰省時間が短縮しても構わないから連れて帰るようにと言われました。私も一人で帰るよりは息子と帰った方が楽しいのでそうしたいのですがかみさんを説得できるかどうか・・・・・・。

 帰省したらでんでんまるさんに行ってみたいと思っていますが、年末年始はやっていないかもしれませんね。と思ってスケジュールを見たら30・31日は営業しているようです。是非訪れてみたいです(^^
 @実家から近い木曽川・大江川あたりで竿をだしてみたいです。
by yamasanginga | 2011-12-25 06:18 | 日々の出来事 | Comments(0)

ほまれ(読書)

f0087933_7254391.jpg

 「ほまれ」(澤穂希著・ 河出書房新社・2008年7月)

 ご存知、なでしこジャパンの柱、澤選手の自伝です。北京五輪の直前に出版されています。

 澤選手の生い立ちからサッカーとの出会いとそれから今までに至るまでが書かれています。いろいろな困難にも出くわしますが持ち前のど根性?乗り越えていかれています。
 北京五輪前に出版された本ですが、なでしこジャパンは佐々木監督になってから急成長しているように感じられます。
 
by yamasanginga | 2011-12-21 07:21 | 読書 | Comments(0)

官僚の責任(読書)

f0087933_19163232.gif

「官僚の責任」(古賀茂明著・PHP新書・2011年7月)

 ご存知、改革派官僚でいらっしゃった古賀茂明さんの著です。

 官僚の問題点についてわかりやすく書いてあり一気に読むことができました。
 
 官僚の方々が真に国を憂えて、省ではなく国・国民のために働いてくれたら・・・・・・・。

 古賀さん、経済産業省を退職しましたがこれだけ優秀な方です。今後の活躍に期待しています。。私も一国民として古賀さんが指摘された様々な事について問題意識をもっていきたいと思います。
by yamasanginga | 2011-12-19 06:00 | 読書 | Comments(0)

帰り道の珍客

 釣りを終えての帰り道(11月中旬の事です)、道路になんか物体が落ちています。
 私は〇〇〇好きなのですぐにわかりました。

 その正体は、
f0087933_1031442.jpg

f0087933_10345840.jpg

 ヒキガエル君です。
 私はカエル好きで子供の頃からよくカエルを捕まえたりカエル関連の本を読んだりしていましたがヒキガエルを生で見たのは初めてです。寒さのせいか元々のヒキガエルの性質なのか動きがのっそりしていてかわいらしいです♪

 道路の真ん中にいては車にひかれてしまいます。そこで毒があるとの事なので素手では触らず網で捕まえて草むらに帰してあげました(^^ 竜宮城に連れて行ってくれることは期待しておりません(笑)元気に長生きしてください♪

 
by yamasanginga | 2011-12-16 06:27 | 釣り | Comments(0)

友軍の砲撃(読書)

f0087933_15473720.jpg
f0087933_15475061.jpg

「友軍の砲撃」(C.D.B.ブライアン著・常盤新平訳(上巻)・ 鈴木主税訳・下巻・草思社・1981年8月)

 ベトナム戦争で息子を友軍(味方)の砲撃で亡くしてしまった家族のお話です。実際に息子がどのように亡くなったのか、軍からの情報が少ない中で両親は必死で情報を知ろうと尽力します。著者は両親および軍関係者、両方に取材を重ね最後に両親夫妻とお話しします・・・・・・。その後には実際にどのような経緯で誤射が起こったのか客観的に描かれています。

 自分も身内も戦場に行ったことがない身として、息子を味方の砲弾で亡くした両親のお気持ちを考えるに想像を絶する辛さ、やりきれなさがあるのではないかと思います。(おそらくその気持ちを共感することは体験していないだけに難しいと思います・・・・・)

 上巻と下巻で訳者が違います。最初、気が付かなかったのですが下巻の途中で気が付きました。訳本は、表記をそのまま訳すと読みづらいものになってしまうことがあると思います。(それであれば辞書を片手に自分で読んだ方がまだわかりやすいのではないかと思います)著者の文章をよく理解してそれをうまく日本語で伝えてもらえると読みやすいですよね。
by yamasanginga | 2011-12-13 06:45 | 読書 | Comments(0)
 でんでんまるさんのHPを見ていて欲しくなったのがアブガルシア7000iです。
f0087933_9431996.jpg

 元々、青が好きなのでアブレッド(7000c)との赤青コンビにしようと欲しくなってしまいました(苦笑)

 購入に際して、でんでんまるさんに3mほどの長さでアブガルシアを扱うのにちょうどいい竿はないか質問したのですが、「デニスの拙者の石鯛」という4mの竿をすすめていただきました。ベイト用の竿、いろいろなお店で見てきてunder2万円で購入するのは難しいと感じていたので4mの拙者の石鯛、購入することに決めました!鉄道模型の出費を抑えているでここは奮発です!!(苦笑^^;)

 親切に対応してくださった でんでんまるさんに感謝です!
by yamasanginga | 2011-12-11 06:41 | 釣り | Comments(0)
 日頃より当ブログを訪れてくださりありがとうございます。
 今週、当ブログへのアクセスが50万件を突破しました!
f0087933_3573474.jpg

 
 思えば寝台急行銀河をNゲージで再現しようとしてその作業の記録をネットに残そうと始めた当ブログ、そこでの情報交換やいろいろなご意見をいただいたりしたことで自分の趣味をより深くすることができ趣味もブログも長続きさせることができたのだと思います。ありがとうございます。

 震災後は趣味・ブログの趣も変わりましたが、これからも日常や趣味の記録を残していければと思っております。今後ともよろしくお願いいたします(^^
by yamasanginga | 2011-12-10 07:00 | 日々の出来事 | Comments(0)