寝台急行銀河・アウトドアライフ(もどきかな^^;)を愛するブログです


by yamasanginga
カレンダー

<   2012年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

f0087933_18385740.jpg

 「子どもの心をひらく魔法の会話」(伊藤友宣著・青春出版社・2002年8月)

 ここでもやはり子供に高圧的な態度で接するのではなく、気持ちに寄り添って指示してあげることが大切であることが述べてあります。

 それと逆に言いなりになってしまう危険についても書いてありました。(金属バット殺人事件)私はこのお父さんほど我慢はできないだろうし家内に手を出したら放っておかないんでここまでいく事はないと思いますが・・・・・。ただ、このお父さんの行動、息子さんへの愛情から来てるものなんですよね。この著者と出会っていたらこの家族の人生は変わっていたのかもしれません。父性の大切さも感じます・・・・・。

 でんでんまるさんのカープフェスティバルの帰りの新幹線で読み終わったのも感慨深いです(^^

2012年79冊

 
by yamasanginga | 2012-11-29 06:38 | 読書 | Comments(0)

カープケアマット

 鯉を釣った後、針を外したり計測をするのに使用するカープケアマットですが私は昨年ユーロカープさんから購入したDaiwa U.Kアンフッキングマット [スタンダード]を使用しています。

 が、1年以上さらに数多くの鯉さんに使用したためかなり傷んでいます^^;表面が劣化して内部に水分がしみこみ乾くのに時間がかかります。さらに内部に鯉の匂いが染み込んで匂いを撮るのも一苦労です^^;
 劣化しても愛着のあるケアマット、使い続けたいものです。さらにネットで検索しても同じものが売ってないんですよね・・・・・。

 そこで娘と考えたのが、
f0087933_18251442.jpg

 ビニールをかぶせて使うという方法です!
f0087933_18254410.jpg

 作業の方も一緒に行います。娘はこういう作業が大好きです!!(^^
 
 釣りに行くたびにビニールをかぶせていますがメンテにかかる時間が大幅に減りケアマットの劣化も防ぐことができました!!
by yamasanginga | 2012-11-27 06:21 | 釣り | Comments(3)

釣果報告

 先週から週末にかけて荒川に3回・小河川に2回、出撃しました。

 寒さが厳しくなったからか荒川では3回ともおでこで小河川では2回の釣行で5匹の鯉を釣り上げました(^^
f0087933_12591037.jpg

 ベイリア、久々に使用しました。やはりベイリアでのやり取りはいい感じですね。ただ、最近は1.8mのライトタックルでの釣りに慣れたので3mでも小河川では長いように感じました^^lそのうえ、3mの柔らかいベイリア、その長さゆえに吸い込み仕掛けの投入に難があるのでしばらくは予備役に編入予定です(^^;

f0087933_1324219.jpg

 ぽかぽか陽気の昨日は娘と二人で出撃しましたが、いい感じの釣りを展開できました!娘も喜んでくれてうれしかったです♪

今回報告の釣果:5匹(WCCS5匹)

2012年の釣果:505匹(PF43匹・SL38匹・吸い込み・24匹・干しイモ&練餌92匹・WCCS 224匹・干しイモ&ライス3匹・ガルプアライヴ2匹・手づくり芋2匹、干しイモ18匹、おにぎり1、ボイリー&練餌18、SCA1、STC4、手づくり芋&練餌4、TI1、CP3、IC8匹、HP7匹、ABRN2匹、ブレイクした仕掛けへのかかり1匹、パン1匹、PB4匹)

荒川17匹(WCCS16匹、パン1匹)

通算釣果:695匹
荒川通算:22匹

 通算釣果も700匹に近づいています。目指せ756匹!目指せ868匹!?(←何の数字を指しているか今の人にはわからないですかね・笑)
 
by yamasanginga | 2012-11-26 06:30 | 釣り | Comments(0)
 最近は荒川に出撃するようになってカカリを避けたり、カカリに針がかかった時に外すために5.3mの大鯉専科を使っています。カカリ以外でも鯉が急にひいてきたとき、竿が長い分竿の操作で力を逃がすことができやすいです。ただ、近くに鯉が寄ってきたときに長い竿だと短い竿に比べて難儀します。この事については「大ゴイ倶楽部」で赤尾氏も記事に書いています。足元に鯉が寄ってきたときそのままやり取りをすると上に強い力がかかるので竿を寝かせて鯉に力がかかりすぎないようにするのがよいとあります。私の考えと同じです。大鯉専科を使うと鯉の口にかかる力が強くなり特に小河川では川の流れも追加されバラシが結構ありました。なんとかしようと考えたのが鯉が手元に寄ってきたときには竿をたたむことです。このやり方でバラシが格段に減りました(^^振込み竿ならではですね。
 過去の記事(初めて90オーバーをゲットした時)を改めて読んでみましたが手元では竿を縮めています。
f0087933_8312369.jpg

 竿の役割として仕掛けを投入する事も重要です。長い竿だと吸い込み仕掛けでも楽に遠投できるので重宝します(^^

 まとめますと、

〇長い竿の長所
 仕掛けの投入が楽である
 鯉とのやりとりで余裕ができる(カカリ、急な引き込み)

〇長い竿の短所
 近場では鯉の口にかかる力が強くなる
 狭い釣り場では竿が大きすぎて出すことができない

 ということで5m超の竿は荒川などの大きい河川で活躍してもらっています(^^

 
by yamasanginga | 2012-11-23 06:27 | 釣り | Comments(0)
 10月の事ですがいつもの釣り場に家族で訪れると対岸下流に4本ピトン式の鯉竿を出しておられる本格的な鯉師の方がいました。以前にも一度お見かけしたことがあります。おそらく霞ヶ浦や本格的な釣り場に行かれるのでしょうが腕がなまらないように近場でも竿を出しておられるのでしょうね(^^

 以前、鯉に走られて他の方に迷惑をかけたので今回はちゃんと対策をたててきました♪対策といっても私の得意な柔らかい竿を使う事なんですけど(^^
 短くて柔らかい竿、
f0087933_22213946.jpg

 3月に購入したライトタックルゲームキス TypeⅡ180(アマノ釣具)です。赤い色が気に入って購入したのですが竿が柔らかいんですよね♪それで鯉のパワーを吸収してくれてやりとりに余裕が持てます(^^ただ、難点は竿が短くて柔らかいのでボイリーなどはいいのですが重い仕掛けの投入が難しい事です^^;それは山田勲氏の著書「野鯉」に出ていた体全体を使って投入する鯉を誘う着水音を出す餌の投入方法という巻頭カラー写真を見て自分なりの投入方法を見つけて克服しました(^^

 餌を投じてしばらくしてアタリがありました。すると鯉師の方は立てていた竿を水平にして仕掛けを沈め始めました。私がかけた鯉がそちらに走るのを警戒しての事だと思います。さすがプロ!?です。
 
 私の方は得意な柔らかい竿でのやり取りなので余裕を持って対応します。
f0087933_12104592.jpg

 こんな感じで竿がしなります(^^鯉がしかけてきても竿がパワーを吸収してくれるので余裕を持てやりとりできます。
 どうしても竿の長さが欲しい時には、
f0087933_12125636.jpg

 上段の構え?!で対応します(^^

 70オーバーの鯉さんでしたがこれで鯉師さんに迷惑をかけずに取り込むことができました♪柔らかい竿最強です(^^
by yamasanginga | 2012-11-22 06:48 | 釣り | Comments(2)
f0087933_17243831.jpg

 「不登校をプラス思考でのりこえる」(原田正文著・農山漁村文化協会・2007年10月)

 不登校、親は子供の将来を不安視して動転してしまいますが もっと辛いのは子供です。子供を威圧したり、逆にあきらめから無視・放任するのではなく 本人の不安・不満に寄り添って子供の将来を一緒に見据え行動していく事が大切であることを改めて実感しました。

2012年79冊
by yamasanginga | 2012-11-21 06:23 | 読書 | Comments(0)

週末の釣果

 週末ですが小河川で3匹、荒川で1匹、江戸川で完封でした。

 小河川ではボイリーを使っているのですがやはり釣果がありません。

 荒川では新しいポイントで鯉をゲットしました♪新しいポイント、通いつめて釣るのが私のパターンですが1回目で釣果が出たのはうれしいです♪次回は装備を軽くして目的地に向かいたいです(^^
 
f0087933_11235238.jpg


 昨日の江戸川、
f0087933_11561811.jpg

 雨上がりでどうかと心配しましたが、陽も照って風は強いものの温かくいい感じでした(^^
 2011年Carp Fishing Spring で戸部氏が20㎏オーバーのモンスターを釣ったところより500m下流だったのですが船着き場あり(鯉のポイント?!)ジョギングに向いた緑地ありで篠崎ポンプ付近で竿を出しました。結局釣果はあげられませんでした。それでも緑地でジョギングを楽しめたので充実した休日を過ごせました♪

今回報告の釣果:4匹(WCCS4匹)うち荒川1匹

2012年の釣果:500匹(PF43匹・SL38匹・吸い込み・24匹・干しイモ&練餌92匹・WCCS 219匹・干しイモ&ライス3匹・ガルプアライヴ2匹・手づくり芋2匹、干しイモ18匹、おにぎり1、ボイリー&練餌18、SCA1、STC4、手づくり芋&練餌4、TI1、CP3、IC8匹、HP7匹、ABRN2匹、ブレイクした仕掛けへのかかり1匹、パン1匹、PB4匹)

荒川17匹(WCCS16匹、パン1匹)

通算釣果:690匹
荒川通算:22匹

 知らないうちに年間500匹、達成してました!!(^^
 
by yamasanginga | 2012-11-19 06:40 | 釣り | Comments(0)
 今日は荒川の新しいポイントで竿を出してきました(^^
f0087933_18391171.jpg


 最初は41㎝のヘラブナがかかりました。
f0087933_1839561.jpg

 荒川のヘラ、見事な形ですね。これがヘラ竿に来たらたまらないでしょう(^^

 バサーの数が増えてにぎやかになった頃、待望のアタリがありました。
 竿に伝わる重さ、鯉でしょう!大勢の視線を集めながら緊張することはありませんでした。なにせ若林流で500匹超釣ってますからね(^^見事にネットイン!
f0087933_18434658.jpg

 ヘラに負けず、美しい鯉さんです♪
 バサーの方が、「おっきい!」と声をかけてくださいましたが73㎝の鯉さんでした。それでも荒川の鯉、引きが強くやりとりを楽しむことができました♪
 さらに10㎞ジョギングすることもできて(その1時間ほどアタリがなかった・・・・・泣)充実?!です。

 いつもだと抱え込みの写真をセルフタイマーで撮るのですが多くのバサーがいたので今日はパスしました。

 話は変わりますがこのポイントでは釣ったバスを・・・・・・・。ショックを受けました。純粋にバスの駆除で来ているのですかね。もしそうでないなら何で釣るのでしょうか。鯉がリリース禁止になったら私は迷わず鯉釣りをやめます。(リリースするという方法もありますが自分は決まりを破る事はできないと思います)

 新しいポイントで鯉をゲットし、これで明日の荒川遠征をいい形で迎えられるな♪と思ったところ今、結構雨が降っていますね・・・・・・。でも大丈夫です!!雨で釣りにならなかったらスカイツリーを眺めながらジョギングしますので♪そして「Carp Fishing 2011 spring」で戸部氏が釣っていた場所を写真と突き合わせて確認したいと思います。雨上がりでも底探りはできるのでガルプスティックを持って底探りするのもいいかもしれません(^^餌も仕込んでいきますが釣りにならないようならフィーディングして私の餌に少し慣れてもらうのもいいかもしれませんね。
by yamasanginga | 2012-11-17 18:52 | 釣り | Comments(0)
f0087933_1653332.jpg

「空母ヨークタウン」(P・フランク J・D・ハリントン著、朝日ソノラマ、1984年10月)

 空母ヨークタウン、その誕生から開戦、珊瑚海海戦・ミッドウェー海戦での活躍、最期について書かれています。
 米国視点、まして最前線で活躍した空母から見た開戦・珊瑚海海戦・ミッドウェー海戦、興味深く読ませてもらいました。
 ヨークタウンおよびその艦載機、そのミッドウェーでの活躍を思うと改めて珊瑚海海戦で沈められていたら・・・・・と思ってしまいました。

 ブログの更新、滞っていましたが義母のお見舞いなどもありますが久々に「空母決戦」をしていたからです(苦笑)

2012年78冊
by yamasanginga | 2012-11-17 06:38 | 読書 | Comments(0)
 北風が吹きすさぶ中、迷いましたが、
「家の近くで走るのも荒川で走るのも一緒。晩秋の荒川がどんな感じか知るにはやはり現場に足を運ぶしかないでしょう!そういえばこないだのカープフェスティバルでピュアフィッシングジャパンの営業さんも冬の釣りは修行だと言ってたしな。」
 と出撃しました。

 現場に着くと北風で水面が波立っています。流れも強そうです。こういった時は鯉は流れの強い中心部でなく岸の方に退避してくるイメージがあります。4本の竿のうちWCCS2本、ボイリー(パイナップルフィーバー)、コ式ボイリの4本出しました。コ式ボイリにはパイナップルフィーバーのポップアップを付けて岸近くに垂らしました。

 竿は出したものの、
「今日は厳しいよな・・・・。」
 と思いながら走っていて3㎞ほどで、
「ピピピッ!ピピピッ!」
 と強烈ではないもののアラームが鳴りました。
「ヘラかな?ニゴイかな?」
 と思いながら竿を手に取るとヘラよりも重い感触があります。がっ、引きが弱いです。ただ、こういった感じで89㎝の鯉だったこともあるのでどうかなと思っているとあっさり寄ってきました。
f0087933_21404083.jpg

 67㎝の鯉さんでした(^^

 寒くなってヘラやニゴイの活性が下がって鯉が釣りやすくなるといいのですが♪

今回報告の釣果:1匹(WCCS1匹)

2012年の釣果:496匹(PF43匹・SL38匹・吸い込み・24匹・干しイモ&練餌92匹・WCCS 215匹・干しイモ&ライス3匹・ガルプアライヴ2匹・手づくり芋2匹、干しイモ18匹、おにぎり1、ボイリー&練餌18、SCA1、STC4、手づくり芋&練餌4、TI1、CP3、IC8匹、HP7匹、ABRN2匹、ブレイクした仕掛けへのかかり1匹、パン1匹、PB4匹)

荒川16匹(WCCS15匹、パン1匹)

通算釣果:685匹
荒川通算:22匹
by yamasanginga | 2012-11-16 06:25 | 釣り | Comments(0)