寝台急行銀河・アウトドアライフ(もどきかな^^;)を愛するブログです


by yamasanginga
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

きたぐに乗車記

 きたぐにの作業をするとき、過去の乗車記を参考にしようと思いますので3年前の乗車記を改めてまとめてみました(^^

以下、2006年9月の「きたぐに乗車記」です。

 新潟駅に到着して改札で切符を見せました。最寄り駅~周遊圏内までの切符、長岡ー新潟(新幹線乗車券)、特急券、新潟―長岡(在来線)と二人で総勢8枚です。
 駅員さんが少し驚いておりました。
「急行きたぐにを始発から乗るためです」
というと納得してくれました。

 新潟の跨線橋より新潟駅を臨みます。
f0087933_10342026.jpg





 きたぐにの入線です。22時25分でした。余裕を持っての入線はありがたいですね♪
f0087933_10395634.jpg

f0087933_1040108.jpg

 胸の中では憧れの583系への思いがこみあげてきています。
f0087933_1042136.jpg

 息子が583系に触っているのを見るとうれしくなりました。私の583系への思いが少しは伝わったかな?

f0087933_1043242.jpg

 自由席です。ボックス席ですが広いですね。窓側にも紅色の肘あてがあります。

f0087933_10443868.jpg

 B寝台の様子です。カーテンがカラフルですね。

f0087933_104596.jpg

 グリーン車です。B寝台とA寝台の間にあります。終点手前で6名乗車していたのでもうちょっと利用があったのでしょうね。

 わが寝床、A寝台下段です。銀河下段より若干広いようですが実感としてはあまり変わらなかったです。
f0087933_10471072.jpg

 
 時間があるので写真を取りに外にでたりしました。
f0087933_1049240.jpg
f0087933_10491491.jpg
f0087933_10492983.jpg

f0087933_10502397.jpg


 寝台にビールとおつまみ、息子教育用のテキストを並べました。
f0087933_10512229.jpg


f0087933_10515460.jpg

 定刻通りに出発です。
 列車が発車して長岡を出るくらいまでは起きてましたが、昼に子供と水泳をしたこともあり明日もあるのですぐに床に着きました。
f0087933_10363811.jpg
f0087933_103744.jpg

 夜中は2回ほど目が覚めました。2回とも偶然か停車している最中でした。頭の中はせっかくの乗車だから起きろ!といいますが昼間の疲れもあってその後もぐっすり眠ってしまいました。

 発車時の衝撃は電車寝台のためか銀河より少ないと思いました。(銀河の発車も神技ほとんど衝撃がないこともあるのですが)停車駅は銀河より多いと思うのですが目が覚めることはありませんでした。寝心地はよかったですね。

 朝、明るくなってきて目が覚めます。
f0087933_10384277.jpg
f0087933_10385935.jpg

 「きたぐに」から眺める日の出です。

 京都に近づいてきたので息子を着替えさせました。もっと景色を愉しみなさい!
f0087933_10401010.jpg


 京都を出たら移動を開始しました。自由席に行って懐かしの景色を愉しむためです。
f0087933_1041055.jpg

 京都でたくさんの方が降りられました。グリーン席は6名ほど残っていました。B寝台はあまり人がいませんでした。自由席は禁煙席よりも喫煙席の方が人気のようで人が多かったです。

f0087933_10423940.jpg

 空いているボックス席に腰掛けます。広々として子供も満足です♪
 いつもは銀河利用で寝台に座りながら窓の景色を見るので前方の景色がなかなか見えません。しかし、583系の広々とした座席で進行方向向きに座ると向かってくる景色がよく見えます。

f0087933_11133181.jpg


f0087933_11135445.jpg

 583系きたぐに塗装です♪
f0087933_11142144.jpg


 しばらく進んで奥にさらに2編成あります!
f0087933_1115077.jpg

 さらに手前にも1編成が!
f0087933_11154384.jpg


 すごいですね!都合4編成が車両基地にあります!補編成でしょうか?それとも臨時列車用でしょうか?
 疎いのですが485系などの北陸色というわけではないですよね?!(ブログ用にサイズを落とす前の画像で側面を確認しましたが寝台窓があるので583系に間違いないとは思いますが・・・・)

 583系、大事にされていますね。JR西日本さんは103系など、旧い車両も大切に運用なさっっているのがうれしいですね。使えるものを使い続けることは大切なことだと思います。関西人魂でしょうか。
 車内を改めて見回します。
f0087933_17472584.jpg
f0087933_17474499.jpg

 3段寝台だけあって座席仕様にすると天井も広々ですね。
 すわり心地、クロスシートですが申し分ないです。

きたぐにが高槻に来ました。まもなく思い出の鉄橋にさしかかります。
f0087933_17485363.jpg

f0087933_17491431.jpg


 1978年頃まで憧れて眺めていた583系に乗って芥川鉄橋を通過する。感慨深いものがあります。
f0087933_1749311.jpg

f0087933_17495365.jpg

f0087933_17501142.jpg

 あの頃の自分はどうだったかな?あの頃の自分は今の自分をどう思うかな?一緒に583系を見ていた てつや君はどうしているかな?私は583系の運転手になれなかったけど、てつや君は夢を叶えたかな?鉄道関係の仕事をしているかな?

 今回の乗車は22時55分~6時49分の間でしたから乗車時から寝台でしたが、子供の頃見た夕方~翌午前の利用だとどうだったのでしょうね。
 最初は座席車で途中から寝台にしたのでしょうか?(最初から寝台でそのままずっとだと却ってしんどいような気もしますが・・・・・)車内販売や食堂車のサシは営業していたのでしょうか?
 夕暮れを新大阪に向けて走っていく583系寝台特急「彗星」、本当に懐かしいですね。時代の変化であの頃と全く同じとはいきませんね・・・・・。
 高槻を過ぎると新大阪、そして終着大阪に到着です。
f0087933_2032632.jpg
f0087933_203427.jpg


 降りてすぐ、何を撮ろうかと思っていましたが方向字幕が動いているので撮ってみました。
f0087933_2045256.jpg

f0087933_205743.jpg

 甲子園への臨時列車ですね。583系に乗って甲子園に応援に行けば必勝疑いなし?!
f0087933_205442.jpg
f0087933_2055185.jpg
f0087933_206646.jpg

f0087933_2062070.jpg
f0087933_2063168.jpg
f0087933_206425.jpg
f0087933_2065594.jpg

 回送表示で停止します。
f0087933_2072866.jpg

f0087933_2074237.jpg
f0087933_20818.jpg
f0087933_2081487.jpg
f0087933_2082675.jpg
f0087933_2083898.jpg
f0087933_2085486.jpg
f0087933_209910.jpg

 きたぐには回送していきました。
f0087933_2094870.jpg

 ありがとう、きたぐにさん!私より2歳年上のお兄さん!これからもお互いにがんばっていきましょう!

 今気づきましたが側面表示を見るとクハネ581、581系なのですね。系譜シリーズ形式583系で確認しましたが、京都の車両基地所属でクハネ581が10両、クハネ583が2両、すなわち6編成の583系が京都車両基地にあるわけですね。私が見たのは幻ではなかったようです♪これからも頑張ってほしいですね!



















 
by yamasanginga | 2009-05-01 07:17 | きたぐに(乗車) | Comments(0)